解剖学&セラピューティックトレーニング

February 11, 2013

無事終了しました。

マーティン・カーク先生のWS、
とってもとっても素晴らしい、
心温まる、3日間でした。

明解でわかりやすい指導はもちろんのこと、

ひとりひとりしっかり見てくれる
観察力の鋭さはもちろんのこと、

でも何よりも、

温かい、心のこもったアジャストの数々・・・

マーティン先生の愛情と熱意が胸に響いた3日間でした。

今回のWSも
企画していただいたスパンダヨガの久美ちゃんをはじめ、
たくさんの方々のご協力のもとに開催することが出来ました。
本当にありがとうございました。

mikiさんには何から何まで!

宣伝には仙台の典子さん、

地元では美香さん、佳世さん、純子さん、
myucreのみゆきさん、

八戸のミキさんや、
恵さんや真千子さんのお声掛けもあって
セナジースタジオのバリー・グロスマンさんとも
初めてお会いすることができました。

笑顔の優しい、とても素敵な方でした。

東京からは三夏先生のサポートをいただき、

ウェルカムボードを作ってくれた智恵美さん、

当日はミッチーにもまたまたお世話になり、

写真はジュリさん。

お弁当まで作ってきてくれたクルミちゃん・・・

そしてそして、この日を楽しみにご参加された皆様、
東京や、岡山からも(もちろんヒロシさんのこと)お越しいただき、

本当にありがとうございました。

今、ホッとしているのと同時に

なんだかあまりに和やかで、
アットホームな雰囲気のWSだったので、
ちょっぴり寂しいです。
帰りにヨネちゃんも言ってたけど・・・。

本当にアッ・・・という間に
終わってしまったものだから・・・。

去年は、ひとつのWSが終わるときには
次の企画があったのですが、

今回は今後の予定はまったく立っていないです。

すこしゆっくり考えます。


WSの模様、スタジオのFBページのアルバムに
アップしていきます。

4つあるうちの2つを取り急ぎアップロードしました。

こちらからご覧ください。

2月8日「アーサナWS」


2月9日「上半身のセラピューティック」


スタジオが、みんなが足を運んでくれることで
その集まるエネルギーで少しづつ育っていっている・・・

そんな感じがします。

この連休にWSへの参加を選んでくださり
ありがとうございました!

また、集まって、

楽しみましょう。



岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ



moriokayoga at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2013

股関節をひらく喜び

来週は2月8日(金)。
マーティン・カーク先生のWSまであと1週間と迫りました!



ヨガに出会うまで、とても姿勢の悪い人生を送ってきました。

小学校の頃から、机の上のノートを斜めにしてしか字が書けず
背骨も側彎していた。

股関節がとても硬かったんです。
骨盤の前傾、後傾運動が全然できない感じ。

ヨガを始めて、インストラクターになって、
頭を悩ませたのが股関節の硬さ。

だってサマにならないんですから・・・。

あの頃焦って、無理に開こうと練習して
股関節に水が溜まったこともありました・・・(汗)

お恥ずかしいです。

今は、

まだ硬いながらも
その股関節とどうにか折り合いをつけることが
気持ちの上では出来ています。

その頃には感じられなかった
股関節を開いていく気持ち良さを
今は、充分に味わうことができる。

でも誤解しないでいただきたいのは、
だんだんと開いてきたから気持ちいいのではなく、

きっと、硬くてあまり開かなくたって、

自分の身体の柔軟性がどの段階にあろうとも、

ホントは感じられることができる喜びです。

今、この時に、しっかりと居続けることができれば。


痛める前の私は、

股関節が開かれた先の、結果しかみようとしなかったから、

硬い自分の身体を好きになれなかったから、

開かない自分の股関節を苛めていたから、

そんな風に未来や過去をさまよって、

今この時に、ちゃんといることが出来なかったから、

その気持ち良さを味わうことが出来ませんでした。


股関節を開くポーズ・・・

例えばピジョンの準備ポーズに入ります。


ゆっくり呼吸をして、

身体の軸を内側に感じるために全部を中心に引き入れながら、

太ももを内旋させたり、尾骨をおろすようにしながら
骨盤をひらいていく。

中心軸のその中に呼吸の軌道を確保していく。

そのイタ気持ちいい状態の中で、

あともう少し

あともう少し

呼吸を重ねる。

骨盤を根付かせる。

イタキモの海の中に沈んでいく、なんともいえない静かな時間。

ポーズから抜け出した時には、
全身の力が抜けるようなヘロヘロ感。

シャヴァーサナすると、もう下半身の感覚がないような軽さを感じて、
でもまた呼吸を深めていると

波がよせてはかえすように、それは重さとして戻ってくる。

自分の身体の重さと軽さを感じられる心地良さ。

股関節が開かれると、
骨盤が安定して、

骨盤が安定すると、
快適に座ることが出来て、

快適に座れると、
自分の中に重さと軽さを同時に感じながら、
今に、しっかりとつながることができる。

そんな股関節を開いていく喜びをいうものを
ヨガに出会うまで知らなかった。


ヨガを通して、そんな気持ち良さも伝えていきたいのです。



そのためにも、もっともっと身体のことも一緒に学んでいきたい。

今回、マーティン先生をお招きするにあたって、

セラピューティックの内容はどんなものがいいか聞かれました。

迷わず、下半身は股関節にアプローチしてほしいと頼みました。

私のように、股関節をもっと柔らかくしたいと思っている人や、

痛みを抱えている人が多いと思ったからです。

やはり、2月10日の股関節にフォーカスした
『下半身のセラピューティック』は一番人気です。

ご参加予定の皆様、どうぞお楽しみに♪

一週間後となりました、マーティン先生のWS

まだ間に合います。

この機会をお見逃しなく!



岩手 盛岡 ygoa studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 04, 2013

1月のスケジュール変更のお知らせ

12月22日にお知らせしました1月のスケジュールを
変更させていただきたく、確認をお願いいたします。

お休みと代行クラスが増えました。

月末にお休みが続き申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー、変更済です。


※2013年1月より
水曜18:30〜パワーヨガ⇒18:00〜アライメントに変わります。

訂正部分のみ、赤になっています。

◆1月のお休み
22日(火)10:30〜シヴァナンダヨガ(佳世)
27日(日)10:30〜アライメント
30日(水)2クラス共に。
31日(木)11:00〜リラックス
31日(木)19:30〜ビギナーズ


◆代行
29日(火)19:00〜リラックス(アキ)
31日(木)18:00〜シヴァナンダヨガ(佳代)



◆週末クラス、イベント
5日(土)11:00〜アライメント(ますみ)
6日(日)10:30〜アライメント(ますみ)

12日(土)11:00〜シヴァナンダヨガ(佳代)
12日(土)14:00〜『ヘッドスタンドをマスターするWS』(佳代)
13日(日)10:30〜アライメント(ますみ)

14日(月)チャリティヨガWS
11:00〜13:30
「2013年のサンカルパ(誓い)〜自分の意図を定める〜」
逆転のポーズと後屈をしていきます。
参加費:1500円。
売り上げ全額を被災地支援に寄付します。

19日(土)11:00〜ビギナーズ(アキ)
20日(日)10:30〜フィーリングヨガ(じゅんこ)

26日(土)11:00〜ビギナーズ(ミカ)
27日(日)お休み

前年度末の週末からお休みが続くため、
チケットの有効期限を10日間延長致しています。
2012年12月23日〜2013年3月21日までの有効期限の方が対象です。
必要のない方もいらっしゃるかと思いますので自己申告です。
延長されたい方は期間中に申請されてください。



2月8,9,10日に開催されるマーティン・カーク先生
『Yoga for Healthy Body』
〜もっと知りたい!心地いいカラダ〜
ヨガ解剖学とセラピューティックのWS

早期割引は1月15日(火)までになります。

今回は毎回全クラスを受講されている方々への感謝の気持ちも込めて
全クラス、または土日の4クラス受講の方へは
とてもリーズナブルなボーナスパックになっております。

この機会にぜひ一度、世界一流のヨガ講師による
WSを体験されてみてください。

マーティン・カーク先生は、ヨガ解剖学とセラピューティックの分野で
もっとも秀逸な講師であることを広く認められ、世界中でワークショップや
指導者養成トレーニングを教えています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。





岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2013

2013年元旦 「楽しい」の2つの意味

hebi_064

              新年明けましておめでとうございます。
               昨年中は大変お世話になりました。

         皆様の益々のご健康とお幸せを心よりお祈り申し上げます。

               今年もどうぞよろしくお願いいたします。  
2
 
                           yoga studio シャンティシャンティ
                                         北村 ますみ



今年もヨガを通じて皆さんの日常が、
もっともっと「楽しく」、生き生きとしたものになっていく
お手伝いをしていきたいです。

ところで、

ヨガが「楽しい」って、思うとき同時に、

「つらいけど、」
って、カッコ書きの声が聞こえてくるときがあります。



「楽しい」という言葉の中に、

2つの方向性がありますよね。

ひとつはラクチンなこと。快楽。

それは受け身でもあり、
例えば温泉でプカ〜っと浮かんでいたり、
今日の私のように、朝から家族でご馳走を食べ、飲み、
別腹のデザートへも突入してみたり・・・。

もうひとつは、至福の方。

知ることを喜ぶこと。
能動的に、積極的に、つらさの中に足を踏み入れて知ることで
自ら掴み取れるものもあります。

至福とは、
自分の中にある豊かさに気づくことでもあります。

それと同じものが周りにもたくさんあって、
自分の内側と外側に、
同じように流れているその豊かさに敬意を持つこと。


ヨガの「楽しい」は後者にあると思っています。

(でも別々に、はっきりと分かれるのではなく、
能動的に行動していくことが、
最終的にはシャヴァーサナのような
何もかも解き放ってゆだねるリラックスにつながっていきますよね)


2月8,9,10日に開催される
マーティン先生のヨガ解剖学とセラピューティックのWS

「Yoga for Healthy Body」

〜もっと知りたい! 心地いいカラダ〜



2013年のWS、第一弾は

皆さんと共に “知ることを喜びたい”

そこからの楽しさ、至福を味わっていきたい・・・


そんな思いを込めています。

贈り物として与えられたカラダを酷使するのではなく、
もっと仲良くなるために。

そして

自分にとって、まだまだ未知の、
精密で繊細で精神と深くつながっている、
自分の身体を知って敬意を持つために。

少しでもご興味がありましたら、
今年最初のアクションを起してみてくださいね。

プロジェクターや人体模型も使って、
解剖学も深めていきますので
ヨガを実践されている方のみならず、
ヨガ指導者の方、パーソナル・トレーナー、ピラティス指導者、
ボディワークセラピストの方にとっても最適なWSです。

といっても敷居の高い、難しいお勉強ではありませんっ♪

机上ではなく、自分の身体を使って体験していくことって、
とっても「楽しい」ですっ!

参加者の方が生き生きと楽しんでいる、
マーティン先生のシンガポールでのWSの模様をどうぞ。

Martin Kirk
Anusara Anatomy in Asana Yoga workshop, Singapore





岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ





moriokayoga at 16:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 09, 2012

マーティン・カーク AsianTour 2013 盛岡-ジャカルタ-東京

ヨガ解剖学&セラピーの大御所、マーティン・カーク先生が初来日!
生体医工学修士号を持つ先生の精密さと明瞭さがブレンドされた、ユニークで鮮やかなWSです!!


2013年2月8日(金),9日(土),10日(日)
Martin Kirk(マーティン・カーク) ヨガ解剖学&セラピューティックWS

A4表1枚hi-res_cover















私たちはひとりひとり、それぞれのかけがえのない経験が身体に、筋肉に、神経に刻まれたオリジナルな存在です。
いろんな健康法や、本などはたくさん出ていますが、読んで試してみたり、こうするといいと言われ、やってはみても効果がない・・・そんな、どうにもうまく自分の身体が当てはまらない経験をしたことはないでしょうか。

私自身、ずっと腰痛に悩まされそんな思いを抱き続けてきました。そして、ヨガと出会い、ヨガを通じて今、実感していることは、自分の健康、身体の整え方には、本当に微細な、自分なりの、他の人には当てはまらない整え方があるということです。

それを見出していくことは、きっと、そんなに簡単なことではないと思います。何度も自分の身体を通して試したり、待つという、時間が必要なこともあります。

でも、

自分の健康を誰か他人の手にゆだねるのではなく、自分の身体の癖や傾向を本当に理解し、自分なりの身体の整え方を本当に知ることができるのであれば、少しくらい時間がかかってもいいと思いませんか・・・。

解剖学とセラピューティックの分野でもっとも秀逸な講師であることを広く認められ、世界中でWSやトレーニングを重ねているマーティン・カーク先生が、そんなあなたの長い旅の始まりをガイドします。

本当に理解し、本当に手に入れることが出来たなら、あとは一生、自分仕様でカスタマイズし続けることができます。
身体を通じて呼吸、瞑想と、深い内側の自分とつながっていくためにも、その基盤である心地のいいカラダを、ヨガを通じて見い出していきましょう♪


『Yoga for Healthy Body』

〜もっと知りたい!心地のいいカラダ〜


正しく、快適な位置に身体を整えることで、全身がエネルギーに満ち溢れ、自分の練習もより活き活きとした効果的なものになります。また、ヨガは怪我や故障からの回復の手助けともなります。ヨガセラピーの基礎を深く探究し、アライメントが整った練習との関連性を共に学んでいきましょう。

◆日時:2013年2月8日(金)、9日(土)、10(日)の3日間

2月 8日(金) 19:00〜21:00 「アーサナワークショップ」
2月 9日(土) 10:30〜13:00 「上半身のセラピューティック」
2月 9日(土) 14:30〜17:30 「解剖学とアジャストメント」
2月10日(日) 10:00〜12:30 「下半身のセラピューティック」
2月10日(日) 14:00〜17:00 「解剖学とアサナ」

◆場所:yoga studio シャンティシャンティ
岩手県盛岡市大通1-11-2-2F パランビル
TEL:090-5834-1811
(地図はこの記事の最後に載せています)

◆詳細:以下をご覧ください。

390039_10150375805523622_1631567456_n2月8日(金)19:00〜21:00

『アーサナ・ワークショップ』

(オールレベル) 
¥4,000(早期¥3,500)


この遊び心溢れたオールレベルでの練習では、ひとりひとりが自分のレベルに沿ってチャレンジしながら、自分の練習をよりセラピューティックなものにしていくための基本的な理解を学びます。


banner2月9日(土)10:30〜13:00 

『上半身のセラピューティック』
〜肩こり緩和と正しいアライメントの
ヘッドスタンド〜

(オールレベル)
¥4,500(早期¥4,000)



上半身の故障をふせいだり、回復させるヨガセラピーの魅力を探究しましょう。そして安定した、安全なヘッドスタンドへと導く効果的な方法を学びます。

392711_10150375781123622_1982374870_n2月9日(土)14:30〜17:30 

『解剖学とアジャストメント』

(オールレベル) 
¥5,000円(早期¥4,500)


解剖学を通じて、最も安全で、深いアーサナへと人を導くための観察力とアジャストメントの方法を洗練させていきます。お互いにアジャストメントの実践をしていきます。ヨガ指導者、練習を深めたい方、セラピスト、ボディワーカーの方にとっても最適な、学びの深い内容です。

554828_10151430475140654_456745870_n2月10日(日)10:00〜12:30 

『下半身のセラピューティック』
〜腰痛緩和と健康的な
ヒップオープナー〜

(オールレベル)
¥4,500(早期¥4,000)


自分の身体を理解しながら股関節を開くことの大切さを学び、下半身の故障をふせいだり、回復させるヨガセラピーの魅力を探究しましょう。
マーティンと一緒により効果的な方法でヒップオープニングを体験していきましょう。


MartinEPRK2月10日(日)14:00〜17:00 

『練習をより深める解剖学とアーサナ』

(オールレベル) 
¥5,000(早期¥4,500)


このセッションでは、ポーズの解剖学的理解とアーサナを組み合わせます。脳と身体を一度バラバラにします!身体を使って解剖学をより身近なものにしていきましょう。


◆早期割引について
2013年1月15日(火)までのお申込み、
1月25日(金)までのご入金の方にのみ、適用されます。

◆ボーナスパック!:早期割引のお値段から
全5コースお申込みで¥5,000 OFF
2/9,10の4コースお申込みでも¥3,000 OFF


◆お申込:件名「2月WS」
,名前
当日つながる連絡先
受講クラス番号を明記の上、shantishantiyoga55の後に@をつけて、
yahoo.co.jpまで。

●お電話にて
TEL:090-5834-1811(留守電に上記の内容をお願いします)
ご連絡後、48時間以内に詳細のメールを返信orお電話致します。

◆持ち物
動きやすいお着替え。タオル、水分補給するものなど。
必要な方は筆記用具。ヨガマットはあります。


アーサナのみならず、スライド上映での解剖学プレゼンテーションや、
実践的なセラピューティック・アジャストメントの方法など、
さまざまな角度から身体に対する知識を深めていく内容の濃いWSです。

自分の身体ともっと気持ちよく、楽に付き合いたいとお感じの方や、
ヨガをもっと深めたい、楽しみたい方はもちろんのこと、
ヨガ指導者、ボディワーカー、セラピストの方々にとっても
ご自身の学びがより深まる最適な3日間になります。

この機会にぜひ足を運ばれてみてください。♪


◆講師プロフィール
マーティン・プロフィールMartin Kirk(マーティン・カーク)
ERTY-500、MSBME(生体医工学修士号)1993年よりヨガの練習を始め、1995年よりヨガの指導を始める。2001年にアヌサラヨガの正式指導者認定を受ける。生体医工学の分野で修士号を修めた彼は、解剖学とセラピューティックの分野で優れた才能を有する。精密さと明瞭さを携え、精神性を深める鮮やかなティーチング・スタイルで知られる。解剖学とセラピューティックの分野で最も秀逸な講師であることを広く認められ、世界中でワークショップや指導者養成トレーニングを教える。著書『ハタ・ヨガ・イラストレイテッド』は高く評価されている。アリゾナ州・スコッツデール在住。
公式サイトwww.kirkyoga.com



ノア・マゼ先生も推薦!!
noah88マーティンと私は長年の間、共に教えたりプラクティスをしてきました。マーティンが創ったこの非常に親しみやすく、そして質の高いヨガ・アナトミーとヨガ・セラピーのカリキュラムを、強く推薦します。あなたの練習と新しい気づきに、そしてもしあなたがヨガの先生であればもちろんティーチングに、すぐに活かせる多くのことを学ぶでしょう。疑う余地はありません、

“この機会を見逃すな!”  Noah Maze'

◆yoga studio シャンティシャンティ地図
シャンティ地図















※東京WSのご案内
東京では5日間のトレーニングが行われます。
『ヨガ解剖学&セラピューティックトレーニング with マーテイン・カーク』
スパンダヨガスタジオ
2013年2月20日(水)〜24日(日)
詳細とお申し込みはスパンダヨガスタジオ(http://spandayoga.net)迄。




皆様のご参加、心よりお待ちしております。

313290_2368189729393_6417526_n150889_1754768194238_4758107_n34463_1517175294564_1419268_n











岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)