中津川

July 26, 2009

中津川アースディマーケット 続き

行ってきました、アースディマーケット。
お天気にも恵まれてほっとしました。

ブラブラしながら、まずは野菜と小豆とエゴマをゲット。
CIMG0752
『〜自然が生んだ大地の恵み
〜二戸高原農場』の
上野剛司さん。

雑穀の生産、販売に力を入れています。




CIMG0753真ん中がエゴマです。

エゴマはじゅうねんとも呼ばれていますが、
二戸では『じゅね』

そしてなんと、ゴマもちのゴマをエゴマで作るそうです。

なんて贅沢っ!!

黒ゴマの時と同じように、炒って擂って醤油や砂糖で味付け。
お味噌を少し入れてもおいしいらしい。

そんな『じゅねもち』、10月頃またここでマーケットがあるそうで、
その時は、実演販売しますとのこと。
楽しみです〜。


CIMG0755ランチには、花巻のマクロビオティックカフェ・レストランで有名なSobe's Cafe(ソーベーズ・カフェ)の寿司ロールと車麩カツレツベーグルサンドを購入。

寿司ロールに入っていた、大豆たんぱくで作った『畑のお肉』がとってもグ〜っ。。

車麩が好きでよく煮物に入れますが、時間がたつとデロンデロンになってしまうので(わかります?)こっちの方がいいかも・・・これも買っときました。

CIMG0756シェフの福士正満さんからはおいしい玄米の炊き方をお聞きしました。

丁寧に教えていただき、ありがとうございました!

ソーベーズで出す玄米は圧力釜で直接炊くのではなく、その中に陶器の鍋を入れて、湯煎にかけるのだそうです!
その方がお米が均等にやわらかくなり、焦げたりもしないとのこと。
う〜む・・・いろいろなやり方があるのですね。

カムカム鍋というそうです。
おいしい玄米の炊き方、詳しくはこちらをどうぞ

ちょうどお昼すぎ、じりじりと暑くなってきて、
川原では子供たちが水遊び。

川原からの照り返しで、汗がツーツー流れてきますが、
川の流れが目に涼しさを与えてくれます。


のどかでいいなぁ〜。

全体像の写真でもあればよかったのですが、
自分の食べるものの写真しか撮ってなかったのが私らしい・・・。


こういう素敵なイベントを開催していただいたスタッフの方々にも感謝します〜。

また秋にもあるとのこと。

もっと盛り上げて、岩手の自然と豊かさを楽しみたいですね。

moriokayoga at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 25, 2009

中津川アースディマーケット

今日と明日、中津川の河川敷で

中津川アースディマーケット2009が開催されています。

私たちの生活にとってなくてはならない安全で新鮮な食材を、
『買うこと』と『食べること』をしている私たち消費者。

その奥には『作ること』をしている生産者がいますが、なかなか生活の中で生産者の方とつながっているという実感を持つことはできませんよね。

最近はみなさん、安全には気を使っていると思います。


無農薬、国産、などと表示されていれば、まぁ大丈夫だろう・・・。


でも実は、科学肥料や農薬の使用を極力控えて作っていく過程は、
一方ならぬ手間と根気、愛情がいるものですよね。


アースディマーケットは、

そんな頑張っている生産者の方々と私たち消費者が
直接会話を交わし、つながっていける場だそうです。


掃除をすればするほど部屋に愛着がわき、

好きな服は着ればきるほど愛着がわいて捨てられなくなるように、

『買うこと』、『食べること』の奥にある、

『作ること』、『届けること』を

こちらからも積極的に知ってつながることで、
自然豊かな岩手の地に、もっともっと愛着がわくような気がします。

岩手の良いものを『作ること』と『買うこと』で、生産者と消費者がお互い発信していくことが活性化されれば、地域内循環、地域内自給という仕組みが楽しみながら、広がっていくんでしょうね。

これはすべて、そんな活動をしている私の友人の受け売りですが、
聞いていて私も少しでもその活動に、生活レベルで参加していきたいなぁと思いました。


採れたての新鮮野菜や、安全でおいしい加工食品を
生産者の方が、直接販売、
おいしいものも、いろいろ食べられますっ!

アート部門もあり、手作りアートも並ぶそうです。

明日、26日は11時〜15時。中津川河川敷で。

まずは、明日、お天気もどうなるかわかりませんが、
お時間ある方、足を運んでみませんか?

私も行ってきますっ!(近いし・・・)



moriokayoga at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)