ハンドスタンド

April 24, 2012

確実な再現性について

人生、晴れの日もあれば、雨の日もある。

イチローだって、打てる時もあれば、打てないときもある。

でも

ハンドスタンドに至っては

バランスのとれる日もあれば、とれない日もある・・・

ではなく、

確実な再現性がほしいと思って、

それはいったい何なんだろうと思って練習しています。
(自称ハンドスタンド愛好家)


今日、またひとつ発見!

アヌサラヨガで、身体の7つの主要部分を流れる、ループ(輪)の説明があります。

それは身体の矢状面で回転する繊細なエネルギーの流れで
歯車のように互いに連結して、微妙な調節ダイヤルとして働きます。

肩のループの次に、頭蓋のループがあります。


今日、

最後のスイッチはどこなんだ??

って思いながら練習していて、
頭蓋のループが入ってないことに気づいてやってみたら・・・


やってみたら・・・


やってみたら・・・・


かなりの確実性を持って、キープしてくれるじゃありませんか!


メモメモっ!!


「のどは引く」

書いてみたらなんてシンプル・・・。

moriokayoga at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2009

毎日ちょこっと

ふとスタジオ・ヨギーのHPを覗いたら、
11月14日からジョーダン・ブルームのアヌサラ・集中トレーニング供AIC供砲
ひっそりと告知されてました。

去年の11月にジョーダンのAICを受け、
すっかりアヌサラの魅力に取りつかれてから
そろそろ1年が経とうとしています。

ジョーダンの姿を見て、来年会うときには私も出来るようになっていたい・・・

よ〜し、来年までの目標だっ!

と思ったハンドスタンド、つまり逆立ち。


あと2ヶ月で出来るようになるのでしょうか?

手のひらに乗るという感覚、

未だに全然わかりません・・・未知の世界。


毎日、一日の練習の終わりに少しだけやっています。

少しというのは、
なんとなく自分の少ないながらの経験から
バランス系って、根つめてやっても身体を痛めたりするだけで
あんまり効果ないのでは・・・と思っているから。

それより、自分の意識の及ばないところで、
身体に覚えこませるというか、慣れさせるというか・・・。

逆立ちだと、普通に考えても手のひらに乗るわけですが、
それ以外に、

身体全体を、どこにおさめればいいんだろう、

どこにはめ込めばいいんだろう、って感じで、

「ここか?」

「ここか〜!?」

って、変な質問を自分に投げかけながら毎日飛んでます。

今までの気づき。


◆思ってるよりも上体に反りが必要?

◆大胸筋を結構使う?

◆前腕から下がポイント?
 落ちてくる身体を前腕から下で挟み込むような感じ。

◆指ワザ必要!


多分、出来てから振り返れば、今が一番楽しい時期なんでしょう〜♪



moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)