アヌサラヨガ

April 07, 2012

ミサト先生 Amazing!仙台WS

DSC_0147DSC_0154DSC_0146





『アディカラ』
ヨガのサンスクリット語でStudentshipの意味。
学ぶ者としての資質のことです。

アヌサラヨガでは自然の中の五元素である、
地・水・火・風・空間に対応させて大きく五つ、
何かを学ぶ時に、どのような意図を持って臨むのか、
どういう姿勢で臨むのかなど、
このアディカラを大切にしています。

今日の仙台で行われたWS、
ミサト先生の素晴らしいTeachership
を深く感じた一日でした。

午前中のクラス。
「いつもはペアでやることも多いけど、
遠くバラバラな場所から皆さんが集まってきているから、
帰ってから、ウチでまた一人ででもできるように、
今日はなるべくペアワークなしでいきます。」

こんな一言が私にはとても響く。
私たちがどういう状況にあるのかを
わかってくれているのがとても嬉しいから。

DSC_0143
ディープ・リラクゼーションのクラスです。

本当の深い安らぎを得るために
自分の感覚を頼りにして、
しっかりと、力を使いながら、
もう一歩深いところに踏み込んでいく。

筋力トレーニングではなく、
ストレッチでもなく、
今まで使われていなかった、
未知の自分の可能性のドアを開けていく時間。

本当にシンプルな、
ヨガが初めての方でもついていけるクラスでもあり、
いこうと思えばかなり奥まで、自分の感覚を深めていけるクラス。

その中で私は私なりに、
いろんな諦めていた部分、
卑下していた自分の部分に
光が射し込むのを感じました。

この教えられたことを明日から丁寧に
自分のプラクティスに取り込んでいけば、
きっともっと柔らかくて、
力強い場所に行ける気がして、
もうすぐ来る春のような明るい勇気が湧いてきました。
このクラスだけでも仙台に来た甲斐ありっ!


ランチの時間。あまり時間がなかったのですが、
ずっとどなたか(多分故障のある方)を
マッサージし続けていたミサト先生。

そして午後のアジャストクラス。
DSC_0158一日を通じてミサト先生は
私たちがより自由に、伸び伸びと学べるための場を作り続けてくれた。

疑問を感じたらすぐに質問できるように、
この場でしっかりたくさんの気づきを持ってもらえるようにと心を配り続けてくれた。


おかげでクラスは終始なごやかムード。
私もここぞとばかりいろいろ質問っ!

DSC_0167アジャストの感覚を磨くための
いろんな練習の仕方も習いました。

風船を使ったペアワークは、
同調するとどちらも眠くなるらしく、
みんなの間に睡魔が・・・。
フフフ・・・楽し〜♪


身体は正直。嘘をつけない。
私たちは触れられたいと思っていて、
そこにエネルギの交換もある。
その身体の一番敏感な手のひらから、
言葉以上のものが伝わるアジャストをするときは、
より繊細になって、全体を感じること。

自分を安定させて、ぶれない土台をつくること。

今日のミサト先生は
いつにもまして、堂々と
その場に座していました。

teachershipの中のひとつには、
自らプラクティスし続けること。
学びを深め続けることが入っていると思います。

このWSのおしえは、
ミサト先生がアヌサラヨガのおしえを
自らの体験を通して深め、
マットの上であーでもない、こーでもないと
試行錯誤を重ね、改革していった重みを感じました。


使い慣れた言葉に自ら疑問を投げかけ
自分自身の言葉に置き換え、
yogaを知らない人にもわかる
共通項を見つけだし構築した
オリジナリティを感じました。

先を歩いて道を切り開いてくれる
そのteachership
勇気と励ましをいただくと共に、
改めて、自分は
アヌサラヨガの教えを深めた後に、
(まだまだ深めてもいないのですから、
ずーっと先のことですが・・・)
どうしていきたいのだろうと
考えさせられた一日。


DSC_0168
なんと、
お土産まで
いただいたりなんかしちゃったりして・・・
ミサト先生、
本当にありがとうございましたっ!


そして、開催してくださった泉さん、典子さん、由美さんはじめ、
仙台yogakulaの皆さん、
ありがとうございましたっ!!

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 31, 2012

宝物の探し方

558070_277121059034600_130417460371628_631728_1218640962_nスパンダヨガスタジオでの
Noah Maze アヌサライマージョン
4日目です。

今日ノアが言っていたことで
そうそう!って、
共感して嬉しかったこと。


何回も何回も同じことを聞いて
何回も何回も同じことを繰り返す

ず〜っとおんなじことを
何度も何度も聞いて

ず〜っとおんなじことを
何度も何度もやっている中で

ほんのちょっと、
今まで聞いたことがなかったようなことを聞いて

へっ!?

とか

えっ??

とか

ハッとする。

そのホンのちょっとの
砂の粒のようなものが宝物。

そこで一瞬にして変われたり、
出来なかったアサナが出来たりする。
今までのことがすべてつながってクリアになる。

だからそのホンのちょっとの宝物を見つけるために
今日のアド・ムカ・シュヴァナーサナの中に
昨日との違いを感じていく。

同じアサナの中に違いを
違うアサナの中に共通するものを探し出す。

砂をさらって砂金を見つけるように目を凝らす。

キラッと光る輝きを、

見逃さないように、

丁寧に。

プラクティス万歳!!
562808_277121625701210_130417460371628_631742_1215719512_n523765_277120995701273_130417460371628_631726_1247785733_n


moriokayoga at 20:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 04, 2012

ミサト先生が仙台に来ます〜♪

先週末の三夏先生のアヌサラクラスにも参加いただいた
仙台の池田いずみさんが、
同じアヌサラインスパイアドティーチャーである
ミサト先生を仙台に招きますっ!

misatosensei





























私も何度もミサト先生のクラスを東京で受け、
今はエイミー・イッポリティのTTを一緒に受けています。

ここから仙台まで新幹線だと1時間。
その道のりをかけて受講する価値は充分にあると保証する
素晴らしい先生です。

美しいフォームは本当にカッコよくって、
笑顔がとってもチャーミングで結構おちゃめ。

でも私が何より魅了されるのは、
空間ごと私たちを包み込んでくれるミサト先生の声です。

その声は、どんな時も自分自身に正直であろうとする意思が
キラキラと輝いていて、
お会いすると、背筋がちょっと伸びますっ。
そして力強くもあり、私たちをもう一歩先へ突き動かしてくれます。

出会いは奇跡です。ぜひ足を運ばれてみてください〜♪

チラシの詳細を下記にもう一度載せます。

==========

アヌサラヨガ・インスパイアドティーチャー
ミサト先生 スペシャルワークショップ
2012年4月7日(土)、東京よりアヌサラヨガのミサト先生をお招きし、
一般向け&指導者向けのスペシャルワークショップを開催します。
流派を問わず、ヨガを学び、楽しみたいすべての方にご参加いただけます。
ご興味のある方は、この機会に是非ご参加ください。
新しい春の訪れをアヌサラヨガとともに楽しみましょう!

1.アヌサラヨガ
ディープリラクゼーション

◆日時:4月7日(土) 10:30〜12:00(90分)
私たちの身体の正しいアライメントには、深い安らぎと共に力の源が存在しています。アヌサラヨガの洗練された「アライメントの原則」は、すべての人がどのような状況の中にいても、最適な状態へ戻れることを教え、それを思い出させるものです。
このクラスでは、「アライメントの原則」に沿って、身体の不活発な箇所を目覚めさせると同時に、過剰に使いすぎる箇所を落ち着かせ、自身のバランスを生みだすことをおこないます。普段の自分を癒すと共に、明日への活力へ繋がることでしょう。そして、自分らしい毎日を過ごすヒントを知ることができるでしょう。
全ての方々に適したクラスです。みなさんとこの練習ができることを楽しみにしています。

2.カラダに染み込む!!
ヨガ指導者の為のワーク

◆日時:4月7日(土) 13:00〜16:00 (180分)
〜感覚・意識を鍛えるアジャストメント編〜
日々、ヨガの指導をしている方、これからクラスを持ち始める方、指導者を目指している方を対象としたワークです。
指導者は、船の舵をとる船長のように例えられることがあります。
私たちが本来備えている感覚・意識は研ぎ澄ませる練習をおこなうことで、より繊細に触れ合う人を感じることができるようになります。その繊細さを持ってアジャストメントをおこなうことは、生徒の現状に沿い、より良い方向に導くことに繋がります。このクラスは、実践・体感・経験を通して自らの身体に染み込ませていきます。
※解剖学のテキストをお持ちの方はご持参ください。お持ちでくなても大丈夫です。

Profile

ミサト/山本 美里
ダンサーとして活動する中、トレーニングの一環としてヨガを取り入れ始める。ここから、人間の持つ無限の可能性に深い興味を持ち、解剖学・哲学を学び始める。そして2005年、アヌサラヨガに出会う。 アヌサラヨガの持つ哲学的観念に惹かれ、現在も国内外で行われるアヌサラヨガの広い分野のトレーニングに励む。年齢問わず、それぞれの人に合うアプローチを行っていくのを特徴とし、日本各地でアヌサラヨガのクラスやワークショップを行っている。 その一方で、ヨガに関連する書籍、雑誌やWEBにおけるヨガコンテンツの作成・監修も担当するなど、ヨガスタジオ以外で彼女のことを目にする機会も多い。 また、ヨガを通して、様々な症状を持つ人々に対応してきた経験から身に付けた感覚とテクニック、そして、クレニオセイクラルの手法を取り入れた、セラピストとしても活動している。

お申込み

日時・・・ 2012年4月7日(土)
。隠亜В械亜腺隠押В娃
■隠魁В娃亜腺隠供В娃亜陛喘羌抃突り)
受付開始:10:00〜

場所・・・ 仙台市中央市民センター 5階 和室
仙台市宮城野区榴ヶ岡4−1−8 パルシティ仙台内
JR仙台駅下車 東口より徒歩5分/地下鉄仙台駅下車 徒歩7分

定員・・・ 25名(先着順での受付となります)

受講料・・・ 。押ぃ娃娃葦 ■粥ぃ娃娃葦
※,鉢⇔省ご参加の場合は、5,000円。

ご予約・・・ お名前、ご連絡先(メール、電話番号)、参加希望のWSの番号を記載のうえ「yogakula.sendai@gmail.com」(池田いずみ)までお申し込みください。

その他、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問合わせください。

※ヨガマットは、ご持参くださいますようお願いいたします

==========


春と桜とミサト先生に、仙台に会いに行きましょう〜!

moriokayoga at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 03, 2012

YogaGlo

YogaGloというネットでヨガのプラクティスが受けられるサイトがあるのを
ご存じでしょうか?

月18ドルですが、アヌサラヨガも含めいろんな先生が
どんどん新しいクラスを配信してくれるので
練習したい方にはとってもお得です。

最大の難点はすべて英語ってところです・・・。

夏に三夏先生からお聞きして入ったものの
英語の壁があまりに高く全然使いこなせてませんでしたが、
三が日のプラクティスは

ipad2も買ったことだしっ!

お部屋でこんなふうにipadを立ててやってみました。
CIMG2332

年末に東京で受けたアヌサラヨガの先生、Noah Maze
このサイトでたくさんクラスを配信しています。



1日目 Noah Maze 
2日目 Tara Judelle
今日、 Christina Sell

と、すべてアヌサラヨガの先生で受けてみましたが
3つともバックベンドがテーマ、
レベルを高いのにしたため最後までついていけず、撃沈・・・
グダグダに終っています。

Christina Sellは、先日東京で素晴らしい先生だと
小耳にはさみチャレンジしてみましたが、

シークエンス、斬新すぎますっ!
目から鱗っ!

太陽礼拝的なウォーミングアップがまったくなく、
改めて、アヌサラヨガのシークエンスの自由奔放さに
衝撃を受けました。

でもバックベンドに入るの早いなぁ〜・・・

「無理ですっ!もう少し動かないと出来ませんっ!」
と、ひとりでipadの前で騒ぎ、いったん止めて
身体を慣らしてしまいました。

でも自分の練習、ダラダラと時間をかけすぎかも。
という気づきも得たり。


世界は広いっ!


3日間の感想です。

その広大な海に片足突っ込んで、
パシャパシャと遊んでみました。

いつも自分のプラクティスはほぼ決まったシークエンスで練習していたので、
今年はいろいろと練習の仕方も工夫しようと思っています。

moriokayoga at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 07, 2011

アヌサラヨガ100時間ティーチャートレーニング

amy_teachertraining






東京の北千住に新しくできたヨガスタジオ
「スパンダ・ヨガスタジオ」
待望のアヌサラヨガ100時間ティーチャートレーニングが
開催されます。

待ってましたっ!!
多分、日本初?・・・(違っていたらすみません)

講師はAmy Ippoliti / エイミー・イッポリティ
(アヌサラ正式指導者/Anusara Certified Teacher)

このスタジオではお馴染みの三夏先生が師と仰ぐ、
アヌサラヨガ創始者、ジョン・フレンド氏の片腕と呼ばれる方。

遠い、東京での講習をこのブログで紹介するのは、
少しピントはずれかも知れませんが、
このブログでは、私が身を持って体験していたり、
本当に心からいいと自信を持って思えるものは
紹介していきたいと思っています。

このスタジオを通してアヌサラヨガに興味を持たれた方、
深く学びたいと思っている方と、
一緒に学べる機会になるかも知れず、
お知らせ致します。

受講料、他と比べるとかなり良心的だと思いますが、
それでもそれなりにかかりますし、
期間も3回に分かれていますが1回5日間、
東北から行くとなれば、それなりの出費です。

いろいろ迷っていたり、聞きたいことがあれば、
私でよければ相談に乗りますので連絡くださいね。

スタジオの場所は北千住。
ちょうど隣の南千住に、とっても安い宿もあります。
ちょっと勇気は入りますが・・・。

去年のジョン・フレンドの講習の10日間も泊まった
私の常宿です。なんと一泊3,500円。連泊はもっと割引!
「ホテル丸忠クラシコ」

トレーニングの詳細はスパンダ・ヨガスタジオをご覧ください。



moriokayoga at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2011

Toshiさんのアヌサラ基礎コース終了

週末は2日間にわたってのToshiさんのアヌサラ基礎コースを受けてきました。

せめて冬の間は・・・と思っていましたがやっぱりまた深夜バスでの出発。
大雪警報が出ていたのですが、何事もなく到着しひと安心。
(少しずつ、深夜バスでの過し方が上達してきて嬉しい)


トシさんの教えを一日中受けられるのは初めてのこと。
とても楽しみにしていました。

総勢21名が24畳の部屋に集結!ひとり一畳使いっ!
一畳の空間っていいですよね。だからヨガマットの大きさも好きなのかも。
なんだか安心できる・・・寝るとピッタリだし。

蛍光灯が切れそうになっていて
シ~ンとしていると、
チッ、チッ、チッ、という音が、
頭上から聞こえていて。

それが、まるで貴重な時を刻んでいる音のようで、
過ぎていく時間を意識させられました。



今、いる場所を、

荘厳な神社のように、聖域に変えていくのは

自分達なんだとおしえられた。


静かな心で呼吸をしてみる。

ここに来れたことに、
感謝の気持ちを持って

これから始まることに、
好奇心を持って

一緒に集まった仲間のハートも感じながら。


いつから、自分がここに来ることになったのか考えてみる。

それを知るまでに何があったのか考えてみる。

そうすると、自分がここに来た意志が見えてくる。


今、ここにいるということ。

その現実を受け入れて、その自分をもっと知ろうとすること。


そうすると、そこは聖域に変わっていく・・・


トシさんにはいつもたくさんのことをおしえてもらってる気がする。
・・・って、気がするだけじゃなく、
本当にいろんなものを受け取っているのですが。


それがなんなのかなぁと考えると、

それは、

トシさんが言う言葉ではなく、

出来る様に導いてくれるアーサナからではなく、

やっぱりトシさんの存在そのものから、

私がいっぱい学んでいるんだと思う。


だからこそ、ぜひ盛岡の皆さんにも!っと思って

7月に来ていただきます。

あ、いつの間にか宣伝になってました(汗)

7月9日(土)トシさんのワークショップ、

どうぞお楽しみに~。

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 05, 2011

Toshi先生のアヌサラ・シークエンス



7月に来ていただく、アヌサラインスパイアド・ティーチャー、
Toshi先生の動画です。

最初にアーサナしているのは名古屋のマサ先生。
マサ先生のWSには去年の7月に初参加して、
Melting Heart・・・胸を開くことをテーマに
ちょっとハードな練習方法も伝授していただき
今も自分のプラクティスに取り入れています。

動画の5分頃から右側で一緒にアーサナをする方が
Toshi先生です。

やはりステージですので、難易度の高いアーサナを披露していますが、
そこに驚いて欲しくて紹介するわけではないんですよ、ちなみに・・・。


『行動しているさなかにあっても
 
内面は静かであること、

静寂の中にあっても生き生きとしていること・・・』

インディラ・ガンディーの言葉だそうですが、
Toshi先生はそんな方です。

7月のWS、ご興味のある方はぜひスケジュール
空けておいてくださいね。

お楽しみに~。


moriokayoga at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 23, 2010

ミカ先生からのメッセージ vol.3

第3回目のアヌサラヨガWS、
ミカ先生からメッセージをいただきました。
こちらです、どうぞ。
====================

シャンティシャンティの皆さん、
なんと3回目のWSを又盛岡でひらくこととなりました。

ますみさんはじめ、
参加して下さる皆さんに心から感謝します。

今年最後のWSです、
楽しい時間になるよう2つの異なったクラスを引っさげて行きます。
楽しみにしていて下さいね。

では12月に元気にお会いしましょう。

三夏


第3回 ミカ先生のアヌサラヨガWS

2010年12月11日(土)

10:30〜12:30 アドバンスクラス
『4つのPREMA(愛)をカラダとココロで表現しましょう!』

premaとはサンスクリット語で、愛 を表す言葉です。

この愛には全ての人と関係性をもつ4つの智慧(かたち)があります。
時には思いやりをもって時には力強さをもって、
それぞれの愛のかたちをアーサナを通じて表現して行きます。

アヌサラヨガの、人生のどんな場面でも肯定的に受け入れ
かつ広がる方を選ぶ力強さをカラダとココロで表現します。

そして今まで気付かなかった自分自身の内側につながっていきましょう!


12:30〜14:30 懇親会(スタジオにて)
ランチ持参でミカ先生とお話しましょう。参加自由です。


14:30〜16:30 オープンクラス
『インドの神様 Ganesa(ガネイシャ)で
2011年の夢を叶える準備をしましょう!』

ガネイシャは子供のカラダに象の頭をもつ
インドでは とても有名な神話上の神様です。

障害を取り除く神として有名で、
インドでは何かを始める前にまずこのガネイシャに祈りを捧げるそうです。

さて私達にとっての障害とはいったいなんでしょうか?

その障害はだれが造り出すのでしょうか?

全てのものに美や善をみるアヌサラヨガの哲学で
障害をもSTEP UPのチャンスとし、
新しい年への扉を開いて行きましょう!


       

◆受講料:1クラス:4,000円,早割:3,500円
(早割は12月3日までにご入金の方に適用されます)
会員早割:3,000円
(12月11日まで有効のスタジオ6回or3回チケットをお持ちの方が対象です)

◆講 師:ミカ先生
◆定 員:20名(先着順ですのでお早めに!)
◆ご予約:shantishantiyoga55

のあとに、@yahoo.co.jpをつけてください。
件名に「12月11日WS」でお名前、ご連絡先電話番号、住所を記して送ってください。
詳細を返信いたします。

アドバンスクラスは、チャレンジングなポーズもありますが、
もちろん、資格、限定などはありません。
どちらのテーマも今年最後にふさわしい、楽しめるクラスです。

皆様のご参加をお待ちしております。






moriokayoga at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 14, 2010

第3回ミカ先生のアヌサラヨガワークショップ

CIMG1583CIMG1431CIMG1516




おまたせしましたっ!
ミカ先生のアヌサラヨガワークショップのお知らせです。

前回は、ほんの少しだけですが、座学でアヌサラヨガのアライメントにおける普遍的原則なども学んでいきました。

その学びを深めつつも、あまりお勉強・・・という感じではなく、
なにしろ、今年ラストのワークショップです、
ミカ先生に導かれて、新しい世界の扉を開いていきましょう。


第3回 ミカ先生のアヌサラヨガWS

2010年12月11日(土)

10:30〜12:30 アドバンスクラス
『4つのPREMA(愛)をカラダとココロで表現しましょう!』

premaとはサンスクリット語で、愛 を表す言葉です。

この愛には全ての人と関係性をもつ4つの智慧(かたち)があります。
時には思いやりをもって時には力強さをもって、
それぞれの愛のかたちをアーサナを通じて表現して行きます。

アヌサラヨガの、人生のどんな場面でも肯定的に受け入れ
かつ広がる方を選ぶ力強さをカラダとココロで表現します。

そして今まで気付かなかった自分自身の内側につながっていきましょう!


12:30〜14:30 懇親会(スタジオにて)
ランチ持参でミカ先生とお話しましょう。参加自由です。


14:30〜16:30 オープンクラス
『インドの神様 Ganesa(ガネイシャ)で
2011年の夢を叶える準備をしましょう!』


ガネイシャは子供のカラダに象の頭をもつ
インドでは とても有名な神話上の神様です。

障害を取り除く神として有名で、
インドでは何かを始める前にまずこのガネイシャに祈りを捧げるそうです。

さて私達にとっての障害とはいったいなんでしょうか?

その障害はだれが造り出すのでしょうか?

全てのものに美や善をみるアヌサラヨガの哲学で
障害をもSTEP UPのチャンスとし、
新しい年への扉を開いて行きましょう!


       

◆受講料:1クラス:4,000円,早割:3,500円
(早割は12月3日までにご入金の方に適用されます)
会員早割:3,000円
(12月11日まで有効のスタジオ6回or3回チケットをお持ちの方が対象です)

◆講 師:ミカ先生
◆定 員:20名(先着順ですのでお早めに!)
◆ご予約:shantishantiyoga55

のあとに、@yahoo.co.jpをつけてください。
件名に「12月11日WS」でお名前、ご連絡先電話番号、住所を記して送ってください。
詳細を返信いたします。

アドバンスクラスは、チャレンジングなポーズもありますが、
もちろん、資格、限定などはありません。
どちらのテーマも今年最後にふさわしい、楽しめるクラスです。

皆様のご参加をお待ちしております。

◆ミカ先生プロフィール
CIMG1442慌ただしい女優生活の中で体と心に違和感を感じていた頃、初めてヨガに出会う。
自分の本質とは何かを考え、又もっと大きなも のとのつながりを意識させてくれるヨガに強く魅かれて行った。
その後人生の転機を迎えヨガを伝える側に。
国内外のス タジオ、ワークショップでアイアンガー、クンダリーニヨガなどを学ぶ。
2005年アヌサラヨガに出会いその後トレーニングを重ね、2006年アヌサラ・インスパイアド・ティーチャーの資格取得。
又日本マタニィティーヨーガ協会の会員でもある。『常にハートを柔らかく』をモットーに情熱に溢れ、体 と心の両方に優しいクラスです。

プレ・アヌサラ集中トレーニングコース(AICP)講師
アヌサラ・集中トレーニングコース(AIC)講師

関東スタジオヨギー
表参道FLURAスタジオ

吉祥寺SHIZENヨガスタジオなどで活躍されています。


アヌサラヨガとは・・・

アヌサラとは、サンスクリット語で「大いなるものの流れと共に」
「自然の摂理とともに進む」「心の意志にままに」という意味があります。
1.『アライメントの普遍的原則』という、運動生理学に基づいた、正しい体の使い方でポーズを行なう確かなテクニック。
2.存在しているすべてのものにすでに内在している「善と美」を、いつの瞬間にも思い出していこうとする『タントラ哲学』。
3.学びを深めあい、喜びを分かち合う、家族のような絆の強いコミュニティ。
この3つの柱を基盤とするヨガです。




moriokayoga at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 31, 2010

瞑想とは

今日の朝、盛岡に戻りました。

先週末から3週続けて週末にアヌサラヨガAIC兇離肇譟璽縫鵐阿
ジャッキー・プリティ先生で再受講しています。

ジャッキー先生はマッサージセラピストでもあり、
解剖学やセラピー的なことにとても造詣が深いです。

今回の3日間でも、どこか身体に痛みを感じている方がいると、
プラクティスをちょっと中断してみんなを集め、
その方をモデルにセラピューティックな講義に入ったりして、
とても勉強になります。

最後の週のワークショップは一般の方も受けられます。

AIC兇任蓮課題図書としてもう絶版になっている
スワミ・ムクタナンダの「メディテイト」という
瞑想についての本が貸し出されます。

その中の一節、ジャッキー先生もとても好きだとおっしゃった部分が
私もとても好きなので、ちょっと引用します。

==========

瞑想は普遍的なものです。いかなる宗教、宗派、教団にも属しません。

東洋のものでもなければ、西洋のものでもない、ヒンズー教でも仏教でも、
スーフィー教でもありません。

睡眠がすべての人の財産であるように、瞑想もすべての人の財産です。

それは人間性そのものに属します。

瞑想はむずかしいものでも特殊なものでもありません。

私たちはすでにもう、日常の中にそれを楽しんでいるのですから。

瞑想なくして医者は病気を診断することができませんし、
弁護士は書類を作成できません。

学生は試験に合格することもできないでしょう。
車の運転から、料理すること、絵を描くこと、数学の問題を解くことまで、
およそ私たちの技術、芸術のすべては、集中力によって成し遂げられます。

そして、この集中力こそ、瞑想にほかなりません。

とはいえ、これらは、瞑想の表面的な形です。

外部の対象に集中していたのと同じように、
自分の内側に目を向け、
内なる存在に焦点をあてていったとき、
私たちは「自己」について瞑想していることになります。

==========

睡眠がすべての人の財産であるように、
瞑想もすべての財産・・・

この言葉がとても好きです。

そんな風に言われると、寝ることが大好きな私は
自分はすでに満たされているんだなぁと、
温かい気持ちになります。

そして瞑想してない方も、この部分を読んだだけで、

なんだか瞑想したくなってきませんか?

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)