July 16, 2009

カルロス・ポメダ氏、来日。

ttco_kp_1





明日から4日間、東京です。
今回はほとんど講義、身体を動かす機会があまりないので
ヨガマット持参、東横インの部屋の隅で自主トレしなければと思っております。

アヌサラヨガの創始者、ジョン・フレンド氏を始めとする、
世界中のヨガ講師が崇拝する哲学者、カルロス・ポメダ氏の講義です。

私が受けるのは、

◆瞑想の奇跡 き
◆タントラ哲学 き
◆カルマの神秘と魂の旅 き

特にアヌサラヨガのベースになっているタントラ哲学の講義を聴くのは初めてで
とっても楽しみにしています。

なにしろアヌサラヨガが取り入れているタントラ哲学の『カシミヤシェーヴィズム』は日本語に訳されている本もほとんどなく(あっても絶版)手元に資料を集めることが出来ません。

1回、聴くだけではどこまで理解できるのかわかりませんが、
これから末永く学んでいくための
最初のほんの一歩を喜びたいと思います。

4日間のうちの1日は友人のコーチングセミナーも受けてきます。

コーチングもヨガも自分の中で熟成させつつ、
少しでも日常の生活に役立つ話題をお伝えできればと思います。

それでは素敵な週末を!!

ちなみにカルロス・ポメダ氏はこんな方です。

Carlos<Carlos Pomeda カルロス・ポメダ プロフィール>
スペインのマドリッド出身であるポメダ氏は、33年間に渡り全般的なヨガの伝統的トレーニングを受けました。9年間のインドのシッダ・ヨガ・アシュラムでのスワミ・ムクタナンダ、スワミ・チッドヴィラーサナンダの門下での修行を含む18年間は、サラスヴァティの慣例に沿って僧侶(スワミ)として過ごしました。
このアシュラムで様々なインド哲学の研鑽を積み、ヨガの修行に没頭することでその学派にて上級僧侶となり、世界中の何千人、何万人という生徒達に瞑想と哲学の指導をしました。彼はこの経験や授かった伝統的なトレーニングと、バークレー・カリフォルニア州立大学(教鞭を取っていた事もある)で取得したサンスクリット語の修士、サンタバーバラ・カリフォルニア州立大学での宗教学修士といったアカデミックな学歴の両方を兼ね備えています。
現在はテキサスのオースティン在住。最近、「ヨガの英知」という歴史、哲学、ヨガ伝統の実践を題材にしたワークショップDVD6枚組をリリースしました。
(www.yogakula.comにて購入可能)
現在ポメダ氏は世界中を周りながらヨガの英知やそれに関連するコース、セミナー、ワークショップ、レクチャーなどを開催、指導しています。
教師としてもポメダ氏はインドヨガ伝統への愛、洞察力やユーモア、観客との連帯感、そして何より捉え難い経典の教えを明確に、意味深く、現代に適応させられるといった能力を高く評価されています。
ポメダ氏との学びは、心より楽しむことができ啓発的な経験となるでしょう。
ワークショップ詳細


moriokayoga at 16:23│Comments(0)TrackBack(0) yoga 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔