January 29, 2009

PNFストレッチ的に・・・


バッダ

バッダコーナ・アーサナ(サンスクリット語で、「バッダ=とらえられた」「コーナ=角」)という、足の裏を合わせる合蹠(がっせき)のポーズ。

これが、とってもPNFストレッチをかけやすい。

PNFとは、筋肉は伸ばし過ぎると怖がって縮まろうとするし、使って収縮させた後は伸びやすいという性質を利用した、本来はリハビリのトレーニング。今はどのスポーツにも取り入れられていますね。

足の裏を合わせた膝の上に手を置き、膝は閉じようとする力を、手は膝を押し広げようとする力をお互いかけ合い、力を拮抗させて、内転筋の筋肉を使わせること6秒。

パッと話して2秒休む。

吐きながら手で膝を押して、ストレッチ。

何度かやると、お手軽に少し膝が開くようになった感じを味わうことができます。

そして最後は、片方づつ太ももをムンズっとつかみ、内側に回してお尻を外に開く。足の裏と裏とくっつけ合う力をず〜っっと入れながら、(つまりそうすると膝が開いてきます)上体を前に前屈。

もう少し身体を柔らかくしたいと思っている、比較的元気な方。
たまには、こんな風にがむしゃらにどうぞ。

moriokayoga at 00:11│Comments(0) yoga 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔