December 2015

December 30, 2015

2016年1月のスケジュール

来年1月のスケジュールのお知らせです。

※クラス開始時間変更のお知らせ
クラスにご参加の方々にはお伝えしてきましたが
木曜ヨーガクラスの開始時間が19:30から19:00に変更になります。
19:00スタート⇒21:00となりますのでよろしくお願い致します。





◆ピラティス インストラクター:マモル ピラティスの説明はこちら
毎週金曜 11:00〜12:00,19:00〜20:00(どちらもLv.1)
毎週日曜 11:30〜12:30(Lv.2),13:00〜14:00 (Lv.1)

※Lv.1は初心者向け。Lv.2は中級者向けでピラティスLv1に3ヶ月以上継続参加している方、もしくは累計で20回以上参加している方が対象になります。クラスの詳細はこちらをご確認ください。



◆1月のお休み

12/28(月)〜1/4(月)年末年始のお休み
11日(月)祝日

◆1月の週末不定期クラス

9(土)11:00〜13:00 ヨーガ:ますみ
16(土)11:00〜12:30 ベーシックヨーガ:アキ
23(土)11:00〜13:00 ヨーガ:ますみ
30(土)11:00〜13:00 ヨーガ:ますみ

2016年2月8日(月)〜3月11日(木)の1ヵ月間、ヨーガクラスがお休みになります。有効期限延長ご希望の方はメールをいただければ対応いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

※毎週金、日曜日はピラティス整体あります。
詳細はこちらです

ピラティス整体Q&A

今年一年、スタジオをご利用くださり
ありがとうございました。

来年も皆様のご参加をお待ちしております。



岩手 盛岡 ヨガスタジオ シャンティシャンティ

moriokayoga at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタジオスケジュール 

December 23, 2015

12月のチャリティクラス

今日のチャリティクラス
8名の方にご参加いただきました。

来られなかったHさんからは
事前にお預かりしました。
今回も参加費以上の寄付金もいただき
合計16,000円。

今年、2015年度の総合計額は
146,500円となりました。

この一年ご参加くださった皆様、
遠くから寄付金を送ってくださった皆様、
ありがとうございました!

去年と同様、一年分をまとめて
全額を一般社団法人「大槌メディアセンター」へ寄付します。
詳しくはこちら


12月9日の大槌新聞に
気になる記事が載っていました。

大槌町は30日の町議会議員全員協議会で
復興事業の見直しを行い
全255事業の必要性などを検証し
25事業(9・8%)を廃止が適当としました。

その25事業の中に災害FMと大槌新聞も入っています。

災害FMと大槌新聞は、
国の予算(緊急雇用創出事業制度)を活用し
町内に情報を届けていました。

この案が来年議会で了承されると
,海里泙泙笋瓩襦
∋餠發鯆潅し継続する。
のどちらかになるそうです。

今回の提案は
・事業の必要性
・緊急度
・成果
・財政負担
から見直されたとのこと。

エフエムと大槌新聞は、
防災行政無線受信環境の拡充や
ラジオ中継局整備、
町広報の配布再開などにより、
事業目的が完了したと判断されたそうです。

こちらとしては経緯を見守るしかありませんが、
もし資金の関係から大槌新聞がなくなることになれば
とても残念です。

町民の目線でわかりやすく地元の方々が知りたい情報を
どこからも操作されることなく載せているこの新聞は、
災害を経て生まれた大槌町の文化財産だと思っています。

最近の号でも旧役場庁舎保存事情について、

役場の現場職員、
大槌高校生、
お寺の住職さん、
町の人々、
そして平野町長の意見、

と、それぞれ立場の違う方々の「保存」か「解体」かの声を
丁寧に取材されていて、

大槌町の皆さんがそれぞれに
愛をもって町の行く末を考えていること、

そしてそれぞれの思いから平行線をたどり続け、
なかなか前へと進めないもどかしさなどが、
手に取るようにわかります。

普通の新聞では伝わってこない
生の声を聞くことが出来ます。

平野町長は
「選択と集中を図り、復興を加速させる」ことを訴え、
「ハード事業を含め聖域なく大胆に事業を見直す」
としているようですが、

復興を加速させるためにこそ週に一回立ち止まり、
(新聞の発行が週に一回ですので)
町民の生の声を掬いあげている
「大槌新聞」のニュートラルな視線から
全体を俯瞰することも必要なのではないでしょうか。

ただ、今まで予算を受けてきた緊急雇用創出事業制度には
当てはまりづらくなってきているのかも知れません。

今後、他からの資金援助の可能性はあるのでしょうか。。。
難しい問題ですね。。。

私個人としては、
大槌新聞がこれからも続いていくことを願うばかりです。

こちらからの支援寄付金もなるべく早くお渡したいと思います。


来年度も祝日を使って年に6回のチャリティクラスを続けていきます。

最初は3月21日(月)を予定しています。

次回も皆様のご参加をお待ちしております。



岩手 盛岡 ヨガスタジオ シャンティシャンティ









moriokayoga at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)震災後のこと