July 2013

July 29, 2013

ひそやかに育まれてきたおしえ

スパンダヨガスタジオにて
3日間のラジャナカ・タントラヨガ哲学講座を終えてきました。



南インドの片隅で

ヨガという、とてつもなく大きな教えの、
その歴史、伝統に敬意を払いつつ、


少しづつ、新しい流れを組み込み、
進化してきたヨガです。


世に広めようとか、
声高に何かを伝えようとすることもなく、

密やかに、

家庭を持って、日常生活を楽しんでいる人たちの間で、

くつろげる自宅でで車座になりながら、

グルもいなければ、

指導する人もいなく、

集まったコミュニティが育ててきたヨガ。

この3日間で、新しい扉をそっと開けたところです。


世界にはまだまだ素晴らしいもの、素敵なものが
たくさん隠されているに違いないっ!!

そんな気持ちになれます・・・


子供の頃の夏休みの始まりのときのような♪


明日からエリック・ストーンバーグ先生を
盛岡の皆さんにご紹介できることを
とても嬉しく思っています。

DSC_0075すべてはオーガナイザーである、スパンダヨガスタジオの久美子さんのおかげです。ありがとうございます!

今、エリック先生と骨休みで盛岡に向っています。
今日は花巻温泉にご案内♪

明日から、たった3回の
一期一会のタントラヨガ哲学WS、どうぞお楽しみに♪

DSC_0068

ガネーシャ・・・ガナパティと呼びます。

大好きなりましたっ♪






DSC_0064

何に見えますか??







岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ








moriokayoga at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WSのこと 

July 27, 2013

8月のルーシーダットン

陰陽空2
毎週火曜日
10:30〜12:00

8月の日曜日クラス
11日と18日


8月のテーマは 
『体幹力を鍛える』





ここでいう体幹(コア)とは
広義では、背骨や骨盤の向きや角度に影響を与える筋肉のこと。



狭義ではインナーユニット(横隔膜、骨盤底筋群、腹横筋、多列筋)
内臓を支えるコルセットのような役割をする筋肉です。


ルーシーダットンではすべてのポーズで、体幹を意識して動きます。


☆お腹を引っ込め(ドローイン)内側から引き締めます。

☆お尻をコンパクトに

☆背筋を伸ばして姿勢矯正

☆インナーマッスルを使った呼吸トレーニングで内臓脂肪を落とす。

☆バランスポーズで体幹全体を使います。



つまり、基礎代謝があがるトレーニングになります!
太りづらい体質にしますっ♪


8月も皆様のご参加、お待ちしております。



岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ


moriokayoga at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ルーシーダットン 

July 24, 2013

8月のスケジュール

8月のスケジュールです。確認をお願いいたします。

◆ピラティスはじまりますっ。 8月4日(日)スタート
毎週日曜日14:00〜15:00 インストラクター:マモル
詳細はこちら



ルーシーirasutoタイヨガ『ルーシーダットン』
8月のテーマ『体幹力を鍛える
毎週火曜と8月の日曜日、11日,18日(日)
10:30〜12:00





◆8月のお休み

お盆休み
8/12(月)〜17(土)

30日(金)〜9/2(月):8/31、9/1は「5エレメントヨガWS」のため。

※トシ先生WS前後のお休みも含め、チケットの有効期限が2013年11月30日までの方は10日間延長します。必要のない方もいるかと思いますので、切れそうな時に申告してください。期限が切れた後でも期間中は有効です。後申告で構いません。長いお休みが多くご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

◆週末、祝日クラス、イベント

3日(土)11:00〜12:30 アライメント(ますみ)
4日(日)10:30〜12:00 アライメント(ますみ)

9日(金)19:00〜20:30 ベーシック(アキ)
10日(土)11:00〜12:30 ベーシック(アキ)
11日(日)10:30〜12:00 ルーシーダットン(和恵)

18日(日)10:30〜12:00 ルーシーダットン(和恵)

23日(金)18:00〜19:30 チャリティヨガ(ヒップオープナー)
参加費1,000円(チケットも可)。全額を被災地支援活動に寄付します。


24日(土)11:00〜12:30 アライメント(ますみ)
25日(日)10:30〜12:00 アライメント(ますみ) 


◆◆7月30日(火),31日(水)◆◆
『Candlelight Magic with エリック・ストーンバーグ』
ラジャナカ・タントラ哲学の夜


◆トシ先生WS
8/31(土),9/1(日)『5エレメントヨガ』
  

◆ワナカムヨガスクールbyマスター・スダカー 岩手初登場!
9/23(月)祝『インドの叡智』



8月も皆様のお越しをお待ちしております。



岩手 盛岡 ygoa studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタジオスケジュール 

July 17, 2013

骨盤ヨガWSの模様

13日、典子先生と美香先生の骨盤ヨガWS、
無事終了いたしました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

美香先生のブログに詳細がアップされていますので

ぜひご覧になってくださいね ♪♪




岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WSのこと 

July 12, 2013

7月のチャリティヨガご報告

昨日は2年と4ヶ月目の11日でした。

チャリティヨガに7名の方に
ご参加いただきました。
いつもありがとうございます。

今回も前回に引き続きAさんからは
「出席はできませんが・・・」と
参加費を預かりました。

合計9000円。
累計83500円になりました。

今年1年分を被災地支援活動へ寄付します。



最近、続けて、

被災地に関する記事で、
与えることの難しさについて書かれたものと、
受け取ることの難しさについて書かれたものを読み、

どちらも同じくらいバランスが大事なんだと
改めて思いました。


私事ですが…

ここ最近、母と外食する機会が続き、
何度か私が続けて払っていたのですが、
また私が払おうとした時に、

そんなにおごられて借りを作るのは嫌だ、

と拒否されてしまいました。

もちろん母の口調は冗談半分で、

今日は私が払うよ、

という意味だったのですが、

何だかそこで、ハッとしました。

はっきり自覚していたわけではないですが、
続けておごることで、
いいことをしているような気になっている自分もいて、

そして、
その時、相手には借りを作らせていたんだなぁと。


お中元を頂いたら、
すぐに、何かお返ししなきゃ、

と思ってしまうタイプですが、

その前に
素直に頂いたことを喜びたいと思います。


つまりはコミュニケーション…

どこまで相手の立場に立てるか、
寄り添えるか、
なんですよね。

与えることと、受け取ることってきっと、
心を交換し合うこと。

気持ちを巡らせあって、循環をよくしていく。

自分のエゴで流れを止めてしまわないように
心のケアをしていこうと思います。

ヨガがきっと役にたちますね。


…何だか収拾つかなくなっていますが…


被災地で起こる問題って、
私たちの中にある問題の縮図だなぁと感じていて、

こんな話になってしまいました。


来月のチャリティヨガは11日に出来ず、

8月9日の金曜日を予定しております。

今後も皆様のご参加お待ちしております。

どうぞよろしくお願い致します。




岩手 盛岡 ヨガスタジオ シャンテイシャンテイ







moriokayoga at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)震災後のこと 

July 08, 2013

エリック先生からの贈り物:オモシロブログ最終回

530468_10152362328175657_1120209635_n









写真はエリック・ストーンバーグ先生の
愛くるしい御子息、ジャスパー君。

カワイーーっ♪♪

思わずこちらも微笑んでしまいますね。
パパと一緒にいる幸せ感が写真いっぱいに溢れています。

エリック先生の翻訳ブログ、最終回は、
先生の家族愛もしみじみと伝わってきます。

ヨガの技法のひとつ、ムドラーのお話です。

原文はこちら

*************************
*************************



亀の印
2012年11月7日


回転木馬

<ハリケーンで水に浸かる“ジェーンズ・カルーセル(回転木馬)”
−ブルックリン、ニューヨーク>

タントラにおけるムドラーのプラクティスは、印象付けの術だ。世の中は、常に私たちに印象を与えている。毎日、刻一刻と、イメージや態度や信条などの絶え間ない流れが、私たちに印象を残していく(襲いかかる?)。ニューヨークにおける一瞬一瞬が、刺激的な情報の集中攻撃になり得る。どうすればこれを減速させ、価値あるものを受け取ることができるようになるのか?タントラのヨギーが用いる技術の一例が、ムドラーなのだ。

この1週間ほどで、ニューヨークには相当の痕跡が残された。昨日、大統領選の投票所で大混乱に巻き込まれた人もいれば、5分で投票を終えた人もいた(僕)。ハリケーン・サンディーがやって来て、その衝撃を皆が感じた。永遠に続くものはないということを、母なる自然がまた思い出させてくれた。先週、マンハッタンのダウンタウンを歩いていて、とても無防備に感じた。私たちが住んでいるこの大都市、頑丈で不変に見えるが、一瞬で全てなくなってしまうこともあり得る。

嵐の後、多くの人の日常生活のリズムが変わった。時間そのものが、まだ変な円を描いて動いている。時間の境も、はきりしなくなっている。かつてないほどに家を早く出てバスや地下鉄に乗るが、それでも目的地には遅れて着く。しかし、そのような状況であっても、人々の雰囲気は落ち着いている。明らかに、私たちは皆、自分がいかに恵まれているかをよく考えている。そして今度は北東からやって来る嵐が、家の中にいろと、私たちに念を押す。

我が家に勝るところはない。家を破壊された多くのニューヨーカー達の映像を見るにつけ、これまでになくそう感じる。そういう映像を見たり、奪われた命や被害を受けた地区の話を聞いたりするのは、本当に苦しい。だが、今まで生きてきたなかで、何回このような映像を目にしただろうか。数え切れないほどだ。ありふれ過ぎていて、つまらないくらい。奇妙に複雑な感情だ。

実はハリケーン後、とても素敵な1週間を過ごした。息子の学校は休みで、ダウンタウンの友人らが私の家へ泊まりに来ていた。本当に楽しくて、美味しい料理を作ったり、レゴのブロックやビー玉転がしのレールを組み立てたり(ハリソンおじさんが凄い技を教えてくれた)、素晴らしい仲間と一緒にいる時間を満喫した。トリック・オア・トリート(ハロウィンのお菓子ねだり)も。自分がいかに恵まれているかを考えると同時に、破壊や喪失の映像や話を見聞きするにつけ、自分がもっと手助けしていないことに罪悪感を覚え、先行きに不安を感じ、精神的に疲れてしまった。繰り返しになるが、この複雑さをどう捉えればいいのだろうか?

タントラでは、亀のイメージにインスピレーションを求める。賢く、太古からの生き物である亀。長く、長く生き、何もかも見てきた亀は、時間をかけ、どこにいようと常にくつろいでいる。甲羅の中に引きこもった亀を見て、隠れていると言う人もいるかもしれない。でも、タントラの実践者は、そうではなく、無限の可能性を秘めた世界に入り込んでいるのだと言う。世の中から離れるためではなく、内に広がる世界の中心を憩いの場所にするために、座って目を閉じ瞑想するヨギーと同じだ。

次の、簡単でグラウンディング効果のあるムドラーを試してみてほしい。クルマ・ムドラー、つまり亀のムドラーと呼ばれている。私の場合、瞑想前に行うと集中しやすくなり、また、徐々にと自分のものにしていくと、色々なレベルで作用するタントラの技術でもある。印象を残すのだ。(自分の人生における印象は自分で残していった方がいい。さもないと、世の中が勝手にその作業をやってしまうから)

手の甲の上に、もう片方の手のひらをのせる。左右のどちらが上になっても構わない、自分のやりやすい方で。親指以外の4本の指同士は重なっていて、親指は広げる。亀になった。見えた?リラックスして、数呼吸、このジェスチャーに身を任せよう。とてもグラウンディング効果がある。そして、時間の流れも遅くなるように感じる。安らぎのリズムに自分の心を開くと、価値のあるものを受け取ることができる。このジェスチャーが私たちに思い出させてくれるのは、複雑な感情の渦巻く場を含め、どこにいようと、自分の家にいるかのようにくつろげるようになる、ということ。そして最近の私にとって、このムドラーを作ることは、ニューヨーカーの皆に対するささげ物となっている。必要としている人たちに、家庭や温もり、そして愛などの恵みを発しているアンテナのようなものだ。私と一緒にこのプラクティスを行い、感想を聞かせてほしい。

kurma-mudra1


<私の先生であるダグラス・ブルックスが1980年代初頭に南インドのタミル・ナドゥで撮影。彼の先生であったスンダラムールティの息子、スリラムの手>


**************************
**************************


いかがでしたでしょうか。

クルマ・ムドラー。


2011年、3月。
同じような経験をした私たちに対しても
心温まる、贈り物になっていましたね。

エリック先生がこのブログを書かれたのは
2012年の11月7日。

このWSがなければ、きっと読むことが出来なかったこの記事を、

時間を自在に行き来して、今、みなさんにお届けできることに
不思議な・・・でも偶然ではないものを感じています。

古くから伝わる、ヨガのさまざまな技法。
それは、どこかの遠いお話ではありません。

私たちが、その伝統のおしえを、
少しでも身近な生活の中に取り入れることで


今がもっと充実して、

過去とのつながりが深まり、

楽しんで未来に向かえるよう、

ラジャナカ・タントラ哲学のエッセンスを
神話、アーサナ、瞑想を通じて、
エリック先生がガイドしてくださいます。


キャンドルライトの幻想的な光に包まれて
一期一会の夜をご一緒しましょう。

皆様のご参加、お待ちしております。


7/26〜28 
東京:スパンダヨガスタジオにて
「ラジャナカ・タントラ哲学 講話シリーズ」
3日間、みっちり受けたい方は東京へGoっ!

7月30(火)、31(水)、は盛岡にて開催。
『キャンドルライト マジック』
ラジャナカ・タントラ哲学の夜






岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WSのこと 

July 07, 2013

詩の朗読会

週末、午前中のヨガは本当に気持ちいいですね。
ご参加の方の最後のシャヴァーサナが、
野原で寝っころがってうたた寝している子供のようでした♪

この週末はヨガの後、公会堂へ。

DSC_0038kasi-friendlyさん主催の

『服部みれいが東北にやってきた!
murmurなフェスinもりおか』

に参加してきました。

服部みれいさんはmurmur magazine の編集長さん。

加藤俊朗先生からお話を聞いていて、
一度お会いしたいと思っていたのでした。

今日の講演会も楽しくてためになるお話し満載でしたが、

昨日の詩の朗読会・・・シビレましたっ!

実物のみれいさんは思っていた以上に素敵な方で、

参加者を楽しく巻き込んでいくオーラいっぱい♪

そして自作の詩を朗読する声が・・・

軽やかで、楽しそうで、伸び伸びしていて、無邪気で・・・

声がとっても綺麗で。

本当に、

言葉を発すると、

キラキラ何かが落ちてくる感覚がありました♪。

DSC_0036







ひとつ、ひとつ、

大切に、幸せそうに言葉を発して、

読み終えると

1回、1回、

「ありがとうございました」

と私たちを見上げて見せる飛び切りの笑顔。

大切な思いをのせた言葉が

空間を包む。

それはまるで

マントラのチャンティングのようでした。




岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ

moriokayoga at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

July 01, 2013

下見って大事!

来月いらっしゃるエリック先生

WSの前に近場でいいところにご案内したいと思っています。
(そんなわけで7月29日もお休みで申し訳ありません・・・)

CIMG3293今日は下見にクラスが終わった後に

八幡平へ〜。





CIMG3290


雪も残っているんですね。






とっても素敵なところだったのですが、


いろいろあって・・・却下っ!!

下見って大事ですね。

CIMG3285

立つと下の道から丸見えの露天風呂。

そんなこと気にならないくらい
気持ち良かったです♪




どなたかいいところあったら教えてください〜。




岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ






moriokayoga at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life