May 2011

May 31, 2011

6月のチャリティヨガ 訂正

6月25日のミカ先生のチャリティヨガの収益金の使途について、
一部訂正させていただきます。

翌日、ミカ先生との被災地行きの詳細が決定したことに伴い、
収益金は、大槌の避難所のひとつ、
大々口(おがぐち)多目的集会所で昼食を提供させていただくための
資金として使わせていただきます。

余ったお金は、SAVE IWATEの活動支援金に寄付いたします。

避難所で提供させていただく昼食、
個人で動いているものであまり大がかりなことは出来ず
基本はお弁当を考えていますが、
少しでも温かいものも提供できればと思案中です。

アイディアありましたら募集してます!

そして、25日、ミカ先生の2クラス、
どちらも定員に達しました。
ありがとうございます。
今後はキャンセル待ちでのご予約受付となります。

もちろん、午前中の私のクラスはまだ空いてますっ!ので
そちらもどうぞよろしくお願いいたします♪



moriokayoga at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 29, 2011

もっと想像力を

週末は、先週被災地に入ったときに友人が見つけた
彼女のアルバムの写真の汚れ落としをしました。

ちょうどスタジオに空き部屋があるのでそこでの作業。

奇跡的にアルバムはかなり見つかったのですが、
瓦礫の下敷きになっていてヘドロにまみれ、
再生できなかったものもかなりあり残念でした。

カッターで台紙のフィルムをはがし、
お湯で優しく表面の泥を落とします。

表面がぬるぬるしていて滲んでいるものは
触ると消えてしまうので、注意が必要。

驚いたのは、その匂い・・・・

アルバムをめくると、下水のような強烈な匂いが立ち込めます。

今、被災地の地面は、瓦礫が交じり合い、
毒素、細菌も発生しているとのこと。

沿岸の魚の腐敗、腐臭などもひどいらしいですね。

この何冊かのアルバムだけでこの匂い・・・

でもこれを嗅いでみて初めて
新聞、テレビだけの情報ではわからない
被災地の方の苦労に思いを馳せることが出来ました。

この何百倍もの匂いの中で暮らしている方がいるんだと思います。

昨日のうちに彼女のダンス仲間の友人姉妹が
手早く作業してくれてほとんど片付きました。
ホントに、ちょっとしたことでも何人かの人でやると
心と身体の負担が少しは軽く、早く出来るもんですね。

今日は彼女と二人で簡単に残りの作業を。

写真の背景に写っている、この町自体がもうないんですよね、
そう思うと貴重な写真ですよね。
彼女が言った。

そして私は考えが及ばなかったのだけれど、
あぁ、そうか、
と、彼女の言葉を聞いて、しみじみ思った。

「私は見つかったけど、何にも見つからない友人、
母の知人も多いから、
一緒に写っている写真見せたら、きっと喜びます」


写っているのは、彼女と彼女の家族だけではなく、

その周りにいたたくさんの友人、近所の人、知り合い、
学校の先生、
毎日歩いた廊下や教室、
さまざまな思い出の行事、
遠足や運動会やクラブ活動や書道の入選、
夏休みの避暑地やスキー合宿、
季節のうつろい、
お正月や、ハレの日の装い、
背景に写っているタンスやテーブル
お気に入りの服や部屋、
生まれたばかりの嬉しさ、
なんでもないひとときのおどけたポーズ、

そして、フレームの外に広がる大槌の町。

彼女と出会って10年以上経つ。

何度か、
実家に遊びに来てくださいと言われた気がする。
今更ながらに、一度も訪れなかったことが残念でなりません。



moriokayoga at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 28, 2011

児玉さんに導かれて

「週刊ブックレビュー」
私が唯一楽しみに毎週見ているテレビ番組です。

今日はその番組の司会を18年間務めた児玉清さんの追悼番組。

朝6:30から頂き物のtuk-tukの黒豆パンを朝食に
(Aさん美味しかったです、ごちそうさまです!)見ていたのでした。

俳優のお姿は拝見したことなかったのですが、
この番組での児玉さんの素敵さに、すっかりファンになっていた私。

本を紹介する番組なのですが、
児玉さん自身も本が大好きで、自宅の書庫に蔵書は2万冊!

見ていると本に対する愛情がものすご〜く感じられて・・・
なんでそんなに感じられるかというと、その表情なんです、

本の紹介や、話をするときのあの顔ったら!

もう本当に嬉しそうで、

とっても楽しそうで、

満面の笑みだったり、

その本の面白さを知っている得意そうな顔だったり、

まるで無邪気な子供ようで、
見ているこっちが嬉しく、微笑ましくなるのでした。


誰かが何かを本当に愛している姿を見るのは、いいものですよね。
そして、心が勇気づけられます。


今日はヨガが終わったら、本屋さんへ行って、
一冊買おうと決めました。


フィクションを

物語をもっと読まなきゃ、


って、

児玉さんが言っていたから。

勝手に遺言のつもり・・・。


久々に選んだ小説は、伊集院静さんの「いねむり先生」

ゆっくり読もうと思います。


児玉さん、今までありがとうございました!

ナマステ。

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 27, 2011

ハンドスタンド

今日は震災以来、お久しぶりにいらし方もいて嬉しかったです。

ほとんど毎週来られていたのですが、お仕事が市役所のため、
あれからかなり忙しかったよう。
被災地にも何度も足を運ばれたそうで、本当にお疲れ様です。

ミカ先生のチャリティヨガ参加のためにも
そろそろ身体を動かさなくちゃ、とのこと。
そんな風に楽しみにしてもらっているとこちらも嬉しいです♪

昨日は釜石の方で会社の仮設事務所が建つまで
盛岡にホテル住まいで来られている方もお見えになりました。

いろいろ大変な思いをされながらも
ヨガに足を運んでみようと思われたんだと思うと嬉しく、
張り切ってハンドスタンドの練習を。

ハンドスタンドって、
文字通り、足ではなく手で立つわけですから、

全身使って、否が応でも集中しなければならない状況に置かれ
一心不乱になる瞬間があります。

その時、自分の内側にあるエネルギーを体感できるのが
ハンドスタンドの醍醐味。
元気のないとき、疲れているときにやってみると、

あ、まだまだやれる、

まだまだ自分の中にパワフルなものが渦巻いてる!

って感じられる。

疲れるけど、終わった後に爽快感があったり。


でも、どうだったんでしょう・・・??
初めてのヨガでリラックスしようと思ったら
いきなり逆立ち!

驚いていたかもしれません・・・。



でも本当に、ヨガをすることで、
ほんのひとときでもリラックスできたり、
リフレッシュできるといいなと願っています。


そして今日も雑誌、いただきました。
岩手の情報誌、「ヴィヴィット」と
「ナショナルジオグラフィック」を5冊です。
なんと、「ナショナルジオグラフィック」、
初めて手に取りました!

なんだか重厚です。
読み応えありそうです。
ありがとうございます。

moriokayoga at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 25, 2011

6月のスケジュール

6月のスケジュールです。

◆6月のお休み

6月24日(金)

◆6月の週末クラス

金曜日
3,10,17日
19:00〜20:15
アライメント

土曜日
4,11,18日
(25日はチャリティヨガです)
11:30〜12:45
パワーヨガビギナー
14:00〜15:15
アライメント

週末の金曜、土曜日が不定期だったのは
東京へレッスンや講習を受けに行くためだったのですが、
今年は地元に留まり、いろいろ動こうと決めたので、
金曜、土曜日の週末クラスも出来る限り毎週行うつもりです。
どうぞよろしくお願いいたします。


6月25日(土)のミカ先生のチャリティヨガ、

15:00〜16:30のクラス、
残り1名。

13:00〜14:30のクラスは
残り7名になっています。

ご予約はお早めにどうぞ!

翌日の被災地行きは、大槌町を予定しています。

大槌町の災害ボランティアセンターの方に
窓口になっていただいていて、
どこかの避難所で昼食か、軽食のご提供が出来ればと思っています。

一緒に行ってみたいとお考えの方は、お声をかけてください。
その際、事前に盛岡市社会福祉協議会でボランティア保険に入って頂くことになります。

天災タイプ
Aプラン:490円
Bプラン:720円

です。

それでは、6月も皆さまのお越しをお待ちしております。

moriokayoga at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタジオスケジュール 

May 23, 2011

大槌町へ

皆さまからいただいた雑誌、
無事、避難所になっている安渡小学校と、
釜石の在宅避難者の方に届けてきました。

本や、マンガはあっても雑誌がほとんどないとのことで、
喜んでいただけました。
ありがとうございました!

少しお話も聞くことが出来ました。
やはり、たくさんの方々との共同生活、
お聞きするといろんな問題があり・・・
私ではどうすることもできないようなことがほとんど・・・。

お聞きしたことは、役場のボランティアセンターを訪ね、
改善をお願いしてきました。

役場で私の窓口になってくれた方も体調を崩しているようで
咳が止まらない様子。

持っていた飴を差し上げ、お話しすると、
名古屋から派遣されて4月から来ている方でした。

来てもずっといられるわけではなく、何ヶ月かの入れ替わりなので
かえって迷惑をかけているようですみません・・・

などと謝られ、恐縮してしましました。

友人の罹災証明には
「〜じゃけんのう、」
と、広島の方だったり、

信号機のないところの交通整理は長野県警だったり、

豊中から来たって言ってたけど、豊中ってどこ?と友人に聞かれ、

名古屋の方じゃない、と答えた私。

今、調べたら大阪でしたっ!(汗)

他県から来られている職員の方々は、
被災していない私にも、本当に丁寧に、繊細に対応してくれます。

少しでも被災にあった県の人達の気持ちを汲もうと
されているようで、ありがたいなと思いました。


今回、とても嬉しかったのは、
友人のたくさんのアルバムが見つかったこと!

前回3枚だけ写真を見つけた場所にもう一度行ってみました。
友人の家の方面の物がその辺りでよく見つかるという情報があったので。

自衛隊が瓦礫撤去に入っていて、瓦礫が山をつくっているのですが、
アルバムや、バッグ類、名前が書いてあるものなど、
個人が特定できそうなものは、その山の前に集められています。

その集められた一番上に、
どっさりと置いてあったのです!

撤去に何年かかるかわからない、膨大な瓦礫の中から、
前回、3枚だけ見つかったとき、
奇跡だと思いましたが今回もまた。

友人も本当に喜んでいて
それを見ていて嬉しかった。

泥だらけになったアルバムを拭きながら、
写真を眺めました。

表紙に、お父さん、お母さんの名前、
生まれた場所、生まれた日、彼女の名前が丁寧に記されていました。

とてもたくさん、赤ちゃんの頃からの写真が収められていました。

彼女が大切に、大事に大事に育てられたその記憶が
収められていました。

彼女は、今、自分の実家も、
実家にあったたくさんの自分の物、
家族の物もなくなり、
たくさんの知り合いも亡くなり、
思い出の場所も、学校も、
町自体が何もなくなり、

そうなると、なんだか全部が夢のようで、

自分が生きているのかもわからないような

不思議な感覚になってしまう、

と、言った。



それに応える言葉を持っていない私は、

ただ聞くことしか出来ないけど

せめて、一生懸命聞きたいと思う。

moriokayoga at 11:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)daily life 

May 21, 2011

SAVE IWATEで物資を受け取り、届けます。

ブログとスタジオで募集した雑誌、
明日、大槌の避難所になっている安渡小学校と
釜石の在宅避難者の方々に届けてきます。

今日も、わざわざそのためだけに、
スタジオまで届けに来てくれた方いらして・・・

雨の中、ありがとうございました。

新たにいただいたものです。

ラジオ深夜便 9冊
からだにいいこと 
日経ヘルス
きれいの魔法

クロワッサン 4冊
anan
With
Story
GLOW
Voce
InRed
 
ROCKIN'ON JAPAN

です。かなりの重さ!にもなっております(汗)
ありがとうございます〜。

その他、要望のあった物資を
昨日、SAVE IWATEに取りに行きました。

ちなみに

箱ティッシュ
トイレットペーパー
使い捨てマスク
綿棒
裁縫セット
折り紙
クレヨン、色鉛筆
画用紙
下着
靴下
薬、いろいろ。
おんぶ紐
まな板

です。

まだ広くは知られていませんが、
番屋のSAVE IWATEは、
皆さんから送られてきた物資を
必要な被災者の方々が好きに持っていけるように、室内を改装しています。

ちょっとしたスーパーのようにダンボールに入っている
品名を前に書き出し、探しやすいように置いてあるんです!

(仕分け、そして整理された皆さん、おつかれさまでした。
とてもわかりやすく、取り出しやすくなっています)

被災者の方、または被災者に届ける方は
入り口にあるカゴを持って、必要なものを探して入れます。
あとは、受付用紙に名前や、持っていく物、
届ける場所などを書き込めばOKです。

私の明日の動きなどは、
本当に個人的に、被災した友人を通して
できる範囲で要望されたものを届けるだけの
ほんの微力なものです。

でもSAVE IWATEの番屋のような場所があるおかげで、
個人でもこんな風に動けます。

ぜひお近くに盛岡に新しく新居を構えている
被災された方がいらしたり、
知り合いの知り合いで何か必要としている方がいたら、
おしえてあげてください。

本当は在庫リストみたいなものがあるといいのでしょうが、
そこまで手が回らずにいるようです。
(それを作成するのも大変な労力ですし)

・・・って、
他人事みたいな言い方ですみません。
私もそこまでお手伝い出来ずにいます・・・。

家電や、家具類以外の、ある程度の日用品はあります。

でももちろん、あるものしかありませんので、
一度足を運ばれるのが一番いいと思います。

皆さんの善意で集まった物資が、

本当に欲しい人のところに届くように、
SAVE IWATEの仕分けをしている方々が
日夜、工夫されていますので。

moriokayoga at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 18, 2011

5月の満月

昨日の満月の光があまりに煌々と輝いていて

でもその輝きの中に何か深いものを秘めているようで
とても気になって、

昨日も今日もクラスの前に満月の話をしてしまいました。

帰ってからも気になりネットを見ていたら
5月の満月の日は京都の鞍馬山で
ウエサク祭という
お祭りがあるんですね。初めて知りました。
奇祭とも書いてありました。

やっぱり何か不思議な力があるのかもしれません。

鞍馬山・・・一度ぜひ行ってみたい場所です。

そうか〜、来年のウエサク祭に行ってみようかな。


ところで、今日も雑誌をいただきました。

「号は古いですが、キレイだし、特集も面白いのが載っているので・・・」

と、細かいお気遣いをいただき、

そういう気持ちがとっても嬉しいです。

ありがとうございますっ。

moriokayoga at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 15, 2011

ミカ先生のチャリティヨガ 詳細

CIMG1583CIMG1431CIMG1516




6月のチャリティヨガは、東京からミカ先生がいらっしゃいます!

◆日時:6月25日(土)

10:00〜11:30
ますみ
ビギナーズクラス

13:00〜14:30
ミカ先生
オープンクラス

15:00〜16:30
ミカ先生
オープンクラス

※オープンクラスは初心者の方から経験者の方まで、どなたでもどうぞ。
チャリティで集まってくれた皆さんが一緒になって楽しめるクラスにしますと、
ミカ先生も張り切ってます♪

◆場所:YogaStudio シャンティシャンティ

◆料金:     1,000円
    △鉢 各2,000円

収益金は、翌日、大槌町の避難所のひとつ、大々口(おがぐち)多目的集会所で昼食を提供するための資金となります。余ったお金はSAVE IWATEの活動支援金に寄付します。

今回からのチャリティヨガはスタジオのチケットではなく現金でお願いいたします。

◆ご予約:shantishantiyoga55
のあとに、@yahoo.co.jpをつけ、
件名「6月25日CY」でお名前、ご連絡先電話番号、
クラス番号を記して送ってください。
または、お電話で。
TEL:090-5834-1811(北村まで)

◆定員:各20名
◆↓のミカ先生のクラスは、
只今キャンセル待ちでご予約を受け付けています。


東北、仙台や盛岡でヨガの指導をされてきたミカ先生が、
何か少しでも出来ることがあればと、すべて自費で来られ、
翌日も被災地に入り、大槌町のみなさんとヨガをしてきます。

私も午前中にビギナーズクラスをしますが、ヨガ初めての方もぜひ、
ミカ先生のクラスを受けてみてください!
身体を通して、自分の可能性を広げてくれるヨガです。
そして、一緒に何か出来ることがあるんだと、
そのつながりを思い出させてくれるヨガです。

去年行われた、ミカ先生のアヌサラヨガ・ワークショップの様子はこちらから。
第1回目
第2回目

◆ミカ先生プロフィール
CIMG1442慌ただしい女優生活の中で体と心に違和感を感じていた頃、初めてヨガに出会う。
自分の本質とは何かを考え、又もっと大きなも のとのつながりを意識させてくれるヨガに強く魅かれて行った。
その後人生の転機を迎えヨガを伝える側に。
国内外のス タジオ、ワークショップでアイアンガー、クンダリーニヨガなどを学ぶ。
2005年アヌサラヨガに出会いその後トレーニングを重ね、2006年アヌサラ・インスパイアド・ティーチャーの資格取得。
又日本マタニィティーヨーガ協会の会員でもある。『常にハートを柔らかく』をモットーに情熱に溢れ、体 と心の両方に優しいクラスです。

プレ・アヌサラ集中トレーニングコース(AICP)講師
アヌサラ・集中トレーニングコース(AIC)講師

関東スタジオヨギー
表参道FLURAスタジオ

吉祥寺SHIZENヨガスタジオなどで活躍されています。


皆さまのご参加、お待ちしております。



moriokayoga at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

May 14, 2011

頂いた雑誌のご報告

このブログに雑誌の募集をした翌日から
たくさんの雑誌を頂いています。

正直、こんなにすぐに対応していただいて、
驚いています。

結構、一冊一冊、重いです。
皆さんが託した気持ち、きっと伝わると思います。

震災前の号でもいいですか?
との問い合わせもありましたが大丈夫です。

なんでも大丈夫です、と私も言われましたが、
私、個人の見解としては、
あまり古くない方がいいかも知れません。

その辺りは、いろいろな義援物資が
かなりの中古品も含まれていて、
被災者の気持ちをかえって傷つけてしまうという
問題も起きてますので・・・。

種類も今のところ、どんなジャンルでも募集しています。

今日まで頂いた雑誌のご報告です。

=女性誌=
PS(ピーエス)
Sweet
Domani(トートバッグ付)
LEE
婦人画報(薬膳レシピ本付)

キャラさがしランド

=健康もの=
オレンジページ:からだの本
ためしてガッテン:健康プレミアム
Tarzan:3冊

=スポーツ誌=
Number

=モノ・トレンド情報誌=
DIME

=サブ・カルチャー=
Cut

=自動車・オートバイ=
ホリデー・オート
タンデムスタイル

ありがとうございました!

moriokayoga at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life