September 2009

September 03, 2009

間の中

今週は後屈のプログラムでウールドヴァ・ダヌラアーサナ・・・
ブリッジに挑戦してもらっています。
多くの人にとって、決して容易ではないポーズです。

私もヨガで初めてブリッジした時は、
真面目な話、死ぬかと思いました(身体が壊れるっ!みたいな)

なので、アイアンガーヨガのクラスで
柳生直子先生に初めて肩甲骨をアジャストしていただき、
肩が開いて肘が伸ばせたときの感動は忘れられません。

おお〜〜っ!!出来てるっ!!
大地をテコにして肩甲骨が押されることで、
押し出されるように胸が開いていく・・・

本当に胸の内側から心の扉が、左右に開け放たれたような
開放感を味わいました。

そしてそれまでは人の身体に触れてはいけない
アジャスト禁止のヨガを習っていたのですが、
俄然、アジャストされる、アジャストしていくヨガに
興味を持つようになったのでした。

アジャストって、他人に依存しているような気持ち、
自分の力じゃない、というような感覚があったのですが、

そうじゃなくて、

その人が持っている可能性に気づくきっかけになるんだって思えた。

そんな後屈のポーズですが、手ごわいことに変わりはなく、
入念な準備はかかせません。
肩関節や、背中、太腿の前側、股関節周りを開いたりほぐしたり、
ブリッジに向けてやることがいっぱいあります。

準備・・・。

大切ですよね。

雀鬼と呼ばれる麻雀の天才、桜井章一さんの本
『運に選ばれる人 選ばれない人』にも
準備、間に合うことの大切さが書かれています。

この方は、私が勝手にヨガ的に言わせていただくと、
クンダリーニが覚醒されている方だと思うのですが。

クンダリーニとは、
人間に宿る強力なエネルギーであり、人類の進化を促進し
意識を解放すると共に飛翔させる絶大なパワー。

クンダリーニは脊柱の底部に宿ると言われ、
ヨガではその練習を通してエネルギーを頭頂まで引き上げ、
その人の脳と肉体のポテンシャルを
最高度に高めるということも目的のひとつにしています。

ところで、桜井章一さんは、
『間に合う』という感覚はすべてにおいて大切で、
物事に間に合うコツを身につけていれば、
運は自然にやってくる、と本の中でおっしゃってます。

「『間に合う』ためにはそれなりの準備や努力が必要です。
つまり正しい選択や行動をするのが『間に合う』ことです」

また、こんなこともおっしゃってます。

「『間に合う』から外れると、間が抜けて、『間抜け』になります。

『間抜け』な状態は運を落とします。間に合っていれば運がいいのです。

間に合うにはいつも我が身を『間の中』に入れておくようにすることです。

勝負事で言うと、『間に合う』とはいわゆる『間合い』のことになります。

『間合い』とはバランスのことであり、的を射んとする瞬間のことです」


「間に合う」には、いつも我が身を「間の中」に入れておくこと・・・。

あ〜、ヨガの練習もそんな感じ・・・と思った一文でした。

運に選ばれる人 選ばれない人 (講談社+α文庫)
運に選ばれる人  選ばれない人 (講談社+α文庫)
講談社 2007-02-21
売り上げランキング : 46666

おすすめ平均 star
star流れを読むことは大切です。
star「集中力は、無限の円である」(本文P163から)
star今ちょっと運が悪いなと感じている人に、特にお勧めです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) yoga 

September 01, 2009

毎日ちょこっと

ふとスタジオ・ヨギーのHPを覗いたら、
11月14日からジョーダン・ブルームのアヌサラ・集中トレーニング供AIC供砲
ひっそりと告知されてました。

去年の11月にジョーダンのAICを受け、
すっかりアヌサラの魅力に取りつかれてから
そろそろ1年が経とうとしています。

ジョーダンの姿を見て、来年会うときには私も出来るようになっていたい・・・

よ〜し、来年までの目標だっ!

と思ったハンドスタンド、つまり逆立ち。


あと2ヶ月で出来るようになるのでしょうか?

手のひらに乗るという感覚、

未だに全然わかりません・・・未知の世界。


毎日、一日の練習の終わりに少しだけやっています。

少しというのは、
なんとなく自分の少ないながらの経験から
バランス系って、根つめてやっても身体を痛めたりするだけで
あんまり効果ないのでは・・・と思っているから。

それより、自分の意識の及ばないところで、
身体に覚えこませるというか、慣れさせるというか・・・。

逆立ちだと、普通に考えても手のひらに乗るわけですが、
それ以外に、

身体全体を、どこにおさめればいいんだろう、

どこにはめ込めばいいんだろう、って感じで、

「ここか?」

「ここか〜!?」

って、変な質問を自分に投げかけながら毎日飛んでます。

今までの気づき。


◆思ってるよりも上体に反りが必要?

◆大胸筋を結構使う?

◆前腕から下がポイント?
 落ちてくる身体を前腕から下で挟み込むような感じ。

◆指ワザ必要!


多分、出来てから振り返れば、今が一番楽しい時期なんでしょう〜♪



moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) yoga