June 2009

June 29, 2009

7月のスタジオスケジュール

7月のスケジュールです。ご確認をお願いします。


◆7月のお休み

7月20日(月)海の日
アライメント、パワーヨガ、どちらもお休みになります。


◆金曜日と土曜日の 不定期スケジュール
(第1、第2、第4週目になります)

金曜日:3日,10日,24日
アライメントヨガ
18:30〜19:50

土曜日:4日,11日
パワーヨガ
11:00〜12:20

※25日(土)のパワーヨガは
12:00〜13:20に変更させてください。
通常より、1時間遅くなります。


◆2回目以降の方は、メールでの予約、また電話が留守電の場合、こちらからの折り返しの連絡もいたしませんので、日時、お名前を入れていただいて、後は直接いらしてください。

◆キャンセルのときのご連絡も不要です。

◆7月から回数券に有効期限がつきます。6回チケット、3回チケット、共に有効期限3ヶ月です。よろしくお願いいたします。


25日(土)のパワーヨガの時間、通常より1時間遅れての開始になります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご確認をお願いいたします。

今年は暑い夏になりそうですね。

ヨガでいい汗かいて、おいしいもの食べて、
夏バテを吹き飛ばしていきましょう〜!

7月もよろしくお願いいたします!!


moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタジオスケジュール 

June 28, 2009

現世で元気を輝かせる

素晴らしいエンターティンメントは、
普段は隠されているけど私たちの中にも眠っているであろう、
人間としての可能性と美を
目の前に、現実として見せてくれる。

マイケル・ジャクソンの歌声、しなやかでパワフルに踊る姿、
彼が国境と楽々と超えて、世界中の人たちを魅了した偉業。

彼の光の部分をみんな共有して、愛した。

でも強い光には、濃い影がある。
暗い闇がある。

その闇の部分は、共有せずに、冷ややかに、距離をおいて眺めていた。


朝のテレビでマイケル・ジャクソンの特集が流れていた。
彼の歴史を追うように、子供の頃からの映像が始まり・・・

しばらく見ていた。

年代を追って見ていくとあらためて
彼の持って生まれた、ナチュラルさが、
自然な、『気』とでも言えばいいのか、そういうものが、
歳を重ねる映像と共に、

どんどん、どんどん、

無くなっていくのが見てとれた。


「Black or White」で肌の色は関係ないよと
素敵な歌で、光の部分を輝かせながら、
そこには同時に、
真っ白い肌をした彼の影の部分も映し出されていた。

気功では、「先天の一気」とも言われる
生まれたときの純粋なパワー、
生き生きとした生命エネルギー。
ナチュラルな『元気』。


彼は、幼くしてデビューする前の
初めて歌う楽しさに気づいた頃のような『気』の状態に、
戻りたいと思ってたんじゃないかな。

それは、シンプルで
純粋な
自然と共に呼吸しているエネルギー。
小さい子が自然に身につけているエネルギー。

でも、
外側からそれを得ようとして、
ネバーランドを作ったり、
自分の容姿にお金を費やしたりして、

そして反対に、
どんどん遠ざかっていったように感じられた。



この自分の生命エネルギー、

内側から輝きを放つ『元気』の元は、

どんなお金を積んでも買えない、

外側の世界のどこにもない、

他の誰も持ってない、

自分の内側で、自分が作り出していくものなんだと、

マイケルの影の部分が改めておしえてくれる。



彼の闇の部分にも敬意を持って、
ご冥福をお祈りします。

死後の世界では、その光と影が融合されて、
安らかでありますように。

そして私たちは

その光と影の融合を、この今生きている世界でやっていきたい。

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

June 26, 2009

本質に立ち返る

ジャッキー先生のセラピューティックトレーニングの初日。

30分前には着いていようと
8時半に赤坂のスタジオヨギーに到着。

「どうしたんですか、こんなに早く」と事務局のMさん。
「?」
「トレーニング、10時からですよ」

ガーン・・・。

・・・まぁ、よくやるんです、こういうこと。

でもラッキー!
Mさんも時間を間違えていて早く来ていたので、
スタジオが開いていたんです。
Mさんとは、いろいろ聞きたいこともあって
一度お話したいなぁと思っていたところ・・・
この機会にと、誰もいない静かなスタジオでしばしおしゃべり・・・。

Mさんがその昔、アシュタンガヨガをガンガンにやっていたことなども
お聞きしながら、ちょっとゆっくりと、いい朝を過ごしました。


そしてトレーニングは、
ジャッキー先生の、とてもソウルフルな、
歌声のようなインヴォケーションと共に始まりました。


トレーニングを受講するたびに思うのですが、

一言でいうと・・・

自分がいかにわかってなかったかということがわかります。

やっていると、いつでも

そうかっ!そうだったのかっ!

みたいな、目から鱗の瞬間がいつもあって、

そして、細かいところを気にし出していくうちに、
本質を忘れてしまう。

一番大切な原則から離れ、自分がいる場所もわからなくなってくる。

あれ?あの時はこう言われたのに、こうだったの?

前はこう言われたのに、違ってたの?



いえいえ、そうじゃないですよね。

どの先生も、同じ一つのことを言っている。

その大きな球のような普遍的原則を、

前から見たり、後ろから見たり、あっちから、こっちからと、

アプローチを変えて伝えてくれている。

そのアプローチが、どの先生も本当にオリジナリティに溢れているので、
まるで初めて聞いたことのように混乱してしまう・・・。

今日はちょっと頭の中が、とっ散らかってしまいました。


夕方は17時終わりなので、

18時半からの、六本木、ミカさんのアヌサラヨガのクラスにも出席。
そこで今日の感想をミカさんに話すと、

「そういうもんよ、そういうもんっ!
私だって、未だに毎回そうなのよ〜。
そうやって、少しづつ、少しづつ、わかってくるのよ〜、
それが、楽しいのよ〜〜」

と、あの華やかで、お茶目で、元気いっぱいの声で励まされました。


原則に立ち返る。

本質に立ち返る。


一番大切なものを優先していく。

その原則の軸を、しっかりと自分の中でぶれないように!

そこを思い出すために、私の今日の一日はあったようです。


moriokayoga at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yoga 

June 25, 2009

ジャッキー先生にお目文字!

スタジオもお休みをいただいて今日から東京です。

明日からジャッキー・プリティ先生の
「セラピューティック・アドバンストレーニング」を受講します。
このトレーニングは、 アラインメントを正し、痛みを取り除くことを必要とする方に対し、どの様にアラインメントの普遍的原則や手によるアジャストを適用するかを学ぶことを目的としています。
膝、腰、肩、股関節、手首、首、足首等に続く、比較的ありがちな問題に対し、セラピー的観点に於いてのアプローチを学びます。

元々は自分の腰痛から整体の勉強をしていたので、
セラピー的なものも、もっともっと深めていきたいと思っています。

何か身体に問題があったとき、何もしないで治るのを待つのではなく、
正しいアライメントで適度に動きながら、治りを早めていく。

ヨガはもちろん医療ではありませんが、
それでも、心地よく、快適で毎日が楽しく、
やる気がどんどん湧き上がる身体、

自分の体に愛着と優しさを持てるようなお手伝いが
できるといいなと考えてます。

今日は明日からのトレーニングに先立ち
ジャッキー先生の特別クラスがあり参加。

一足早く、お目文字と相成りました。


ふふふ。

ユーモアがあって、チャーミング!

そして声は後ろから包み込まれるような力強さがあって温かい。

とっても素敵です。

一緒にいると、子供の頃にかえったような楽しさを思い出します。
表情が豊かだからかしら?
ホントっ、いろんな顔するんですっ!

ジャッキー先生はこんな方。
明日からが楽しみです。


jacky
■ジャッキー・プリティ
アヌサラヨガ シニア・インストラクター
NYで20年間ヨガを教えている。
解剖学、哲学、セラピューティック、イマージョン、ティーチャートレーニング、そしてリトリートといった多岐に渡る内容を提供。
マッサージセラピストとヨガセラピストの資格も所有している。
また、カリフォルニア、サンタバーバラのOMヨガセンターとホワイト・ロータス・ファウンデーションからも認定を受けている。
ニューヨークシティ、アイアンガーインスティテュートにて7年間のトレーニングも修了。
現在は、アヌサラヨガの資格認定委員会(サーティフィケーション・コミッティー)のメンバーとしても活躍中。
ニューヨーク、メキシコ、コスタリカにてRam Sanghaリトリートを主催。
現在は、NYC Equinoxフィットネスクラブとワールドヨガセンターにて指導している。
彼女の何よりの喜びは、生徒や先生が自身の変化の中で目覚め、
その変化を自分のものにして成長していく事を手助けすることである。



人と出会うって、素晴らしいことですよね。
直接会って、その場を共有することで、
今まで感じたことのない、その方の持っている
生命のエネルギーと触れ合える。

それは言葉でどうこう言えないのですが、
どの方と会っても、それは、
1回、1回、初めて出会う、新しい体験。

これからもどんどん、いろんな人と会っていきたいな。

そして、こうやって好きなことをできる自分の状況・・・
いつも支えてもらっている家族に感謝です。



moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yoga 

June 23, 2009

万能選手

先日も書きましたが、「WR」で洋服を買ったとき。

襟元が開いているTシャツで、着てみるとなんだか胸元が寂しい・・・

「そんな時には、これ!
このネックレス、万能選手なんですっ!
何にでも合いますっ、毎日つけててもOKです、
絶対重宝しますっ!」

ヒロミさんのセールストークにガンガン押され・・・
可愛いかったのと、『万能選手』って言葉が自分の中でヒットして
つい買ってしまいました。


ところで、ヨガの上半身の筋肉の万能選手は?

と聞かれたら

私としては、『菱形筋』とお答えしたいです。
筋肉の説明は詳しくてわかりやすいサイトがありましたので
こちらをどうぞ。


今日のパワーヨガ、少人数、コアメンバーだったので
あーだ、こーだと身体の使い方を話ながら進んだのですが、

チャトランガに始まって、
ダウンドッグもそうですし、
アームバランス、
プールヴォッターナーサナ
頭立ちのシールシャーサナなど、

腕を使うときにはぜひ意識しておきたい筋肉です。

上半身に関しては、

考え方として、

まずは、胸を柔らかく開きたい。
    ↓
大胸筋を伸ばしたい。
    ↓
裏側の肩甲骨同士を寄せたい。
    ↓
菱形筋を使うと肩甲骨が寄る。

という感じで、目的はあくまでも

胸を開く。

インナーボディ・ブライト。

自分の内面を輝かせて、外へ外へと広がっていくことが
目的です。念のため。


肩甲骨を寄せ合うのに使われる筋肉はもちろん
菱形筋だけではありません。

それに菱形筋を寄せ合うということは、
わずかに肩が上がる力も入ってしまうので、
それを防ぐためにも、広背筋・・・
背中の下側を覆っている、強力な筋肉の助けも要ります。

でもあまり深く考えずに、

肩甲骨の三角形の下の角を
お互い下げる様にして寄せ合う、

と思ってください。

ちょっとロックをかける感じです。

そうすることで、身体を反らせる時の
首を守る役目も果たしますし、

アームバランス、頭立ちなどでは、
自分の体重を乗せるための土台にもなります。

そして肩こりも、菱形筋が使われず、伸ばされることで
首と共に肩に負担がかかり、誘発されるものでもあります。

菱形筋を寄せるのは、身体にいいことばかり!

まさに万能選手ですっ!!

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yoga 

June 21, 2009

一番長い昼の一日

スポーツクラブ・アクトスのスタジオプログラムで
日曜の13時〜14時は、バラエティと言って、インストラクターの申告して
いろんなクラスが楽しめるようになっています。

先月、今日のバラエティにヨガクラスを申告していた私。
朝からやる気満々だったのですが、
ふと自分のスケジュール表を確認すると何にも書かれてない・・・。

アレ?書かなかったけ?・・・。
なんとなく確認のTELを入れてみました。

「あ〜〜っ!すみませんっ!確かにスケジュール入れてもらってたんですけど、
こっちの手違いで自社のプログラム入れてましたっ」

ガ〜ン・・・。

一瞬、行く気を削がれてがっかりしたのですが、
考えてみたらなんてラッキーっ!
確認しなかったらそのままアクトスに行ってたんですから。

これって虫の知らせ??
最近こういうのが多いです。


気を取り直して友人とランチ。入ってみたかった大通りの「ニルヴァーナ」へ。
CIMG0694


ナンが鼻先だけ出してます。






そして、その下の階にあるセレクトショップ
「ウーマン・リミックス」でついつい長居・・・。
CIMG0695
行くといつもコーディネートの相談にのってくれるヒロミさん。

持ってるパンツは、私もつい買ってしまった七分丈のおすすめ品です。



このお店、一枚一枚が可愛くて、でもあまり子供っぽくならないTシャツが
多く揃っていて好きなんです。

CIMG0697
こちらは
おすすめコーディネート。

ヒロミさんは好みをちゃんと把握してくれて、似合う、似合わないをはっきり言ってもらえるので頼りになりますよ。コーディネートでお悩みの方はぜひ尋ねてみてください〜。

って、まるで常連のようですが、冬に行ったっきり、今日が半年振り。

ど〜してました〜〜?って言われちゃいました。



気づけば今日は夏至の日。
いつの間にか夏に突入・・・
なのに今の季節に着るものが何もないっ!


久しぶりのショッッピングとなりました。

ヨガばっかりやってないで??
ヒロミさんを見習って、もう少しおしゃれになろう〜っ!と決心。

潜在意識的にも、何かひとつのことを頑張ろうとするときにこそ、
その他にもいる、自分の中のたくさんの自分に心を配り、
一緒に成長していくことが大切だと石井裕之さんの本にもありました。

つまり、人生全般に心を配る。

自分のヨガのスキルももっと上げて、
もっともっとヨガの勉強もして、
スタジオも継続させていくために頑張らないと・・・

でも、

いつもは見ないジャンルの映画も見てみたり、
今まで興味のなかった分野の本も読んでみたり、
外見にも気を配っておしゃれを楽しんだり、
健康にも気をつけて、
岩手の食材にもっと関心持っていきたいし、
盛岡でまだお会いしていない、いろんな方とお会いしたり、
お部屋のインテリアもたまには変えてみたり、
今更だけど、日本の歴史も勉強し直したいし、
家族にも、もっと心を配って・・・

そうそう、今日は父の日でしたね。

妹と買ったパジャマ、Lのつもりが間違えてMサイズでした・・・。
明日、取替えに行かないと・・・。

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)daily life 

June 20, 2009

ショーン・ペンの『ミルク』

main_large
またまたいい映画を観ました。

同性愛者であることを公表した上で、米国史上初めて公職に就いた政治家ハーヴェイ・ミルクの半生を描いた伝記ドラマ『ミルク』

ゲイの役柄ということもあるのですが、
ショーン・ペンが、めちゃんこチャーミング!!

今回の映画でのショーン・ペンの笑顔・・・・
また今までとは違う、新しい、初めて見る笑顔の表情なんです。
一瞬で人を惹きつける魅力を持った、ちょっとシャイで、可愛くて、明るい笑顔。

さすが、2度目のオスカー。
役柄によって笑顔のバリエーションもいっぱい持ってるっ!!
この映画でアカデミー主演男優賞を取ってます。

そしてこの映画を通してハーヴェイ・ミルクという実在の人物のことを初めて知りました。本人の笑顔もショーン・ペンに劣らずとっても魅力的っ。

harveymilk_head










ドキュメンタリー映画のDVDが出るようなので、
それも見てみたいなと思いました。
ハーヴェィ・ミルク本人の声や動きも見てみたい・・・。

映画は、偏見や差別に泣き寝入りするのではなく、
声を上げよう、
行動を起こしていこう、
と自らは命をかけて勇敢に立ち向かう様が描かれているのですが、
そこに悲壮感はありません。

彼は、大きな、叶えられないかもしれない目標に向かいながら、
その過程をとても大切に生きたことが伝わってきます。
人に対する思いやり、優しさ、ユーモアが
自然に彼の周りに流れていて(敵対する政治家にさえ)
そこがすごく素敵です。

彼は、大きな目標に向かって行動をおこしていくことで起こる
ムーヴメントを愛した。

勝ち負けが問題じゃなく、ムーヴメントが大切。
と映画の中でも言ってました。

ムーヴメントが起こり、
周りの人の意識が変わっていくことを、とても楽しんだ。

ムーヴメントが自分たちの権利となり、自由となり、
希望となることをとても楽しんだ。

そんな感じがします。

彼を取り巻く男性陣もみんな素敵。いい味出してます。

盛岡フォーラムで今日から始まりました。7/3まで。

おすすめです〜。

moriokayoga at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

June 19, 2009

大豆・・・食べすぎ注意!

最近、

岩手の『食』を盛り上げていこう〜っ!

という意識の高い方とお友達になったこともあり、
県産、地産地消に意識を向けています。

私自身は、素材そのものを調理ナシに食べるのって結構好きです。
りんごとバナナと納豆は毎日食べてるし、
にんじんをポリポリするのも好きです。

今日はカワトクでこんなものを見つけました。
000870_0000000062_1


乾煎りの大豆。

こういうのも大好き〜。


おやつ代わりにポリポリ、パリパリ。

ポリポリし出すと、結構止まりません・・・。

しかし・・・

今日のヨガのクラスの終わり頃からなんだかお腹が変・・・。

なんか痛いぞ・・・。



そうなんです、お豆って、お腹が張るんですよね〜。

インドに行ったとき、一緒に行った旅行慣れした方が携帯していた
スパイスがありました。
インドは豆料理が多くお腹が張るので
必ず食後にこのシードを噛んだ方がいいよと言われた・・・・
結構きつくて少ししか口に入れられなかったのですが
なんだっけ??

ネットで調べてみました。

確か、アジョワンです。


この乾煎り大豆、ちょっと癖になりそうなので
アジョワンもどこかで入手しなければ・・・。


ちなみにこの大豆は、プロ農夢花巻さんの製品。
ヨガにいらしている方がこの会社の方とお知り合いで知りました。
フリーズドライの十穀雑炊もいけます!

これからは意識して岩手の『食』を応援していこうと思ってます〜。









moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

June 17, 2009

佐々木さん

水曜日は、スタジオで午前中のクラスがあります。

朝の岩手公園付近を歩くのもとても気持ちよくて好きです。

帰りにいつも挨拶を交わしていました。

ハンバーグのお店『ベル』のドアーマンの方。

目が合った時ニッコリされて、こちらも思わず

「こんにちは〜」。

それからはお会いするたびに挨拶を交わす仲に。

book-91
佐々木さんって、おっしゃるんですね。

「てくり」の9月号の表紙を飾っていて、特集も組まれてました。

ベルグループでは、『接客の神様』の異名を持つ方だとか。

どおりで・・・。


あの笑顔、只者じゃあ、ありません。




moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)daily life 

June 15, 2009

できない自分と向き合う時間

IMG


出来なかったポーズが、出来るようになる人を見るのは
私自身の喜びでもあります。

パワーヨガのクラスでは、最近最後にみんなで
シールシャ・アーサナ(頭立ちのポーズ)
の練習をしていますが、

今日のクラスで、今日初めて出来た方がいました♪


「出来たっ!出来たっ!!」

その方も自分が信じられないといった感じで大興奮!

「うるさくてすみません・・(汗)」と周りの方に謝りながらも

でも何回も何回もやっても、ず〜っぅと出来なかったんですよ〜〜、

初めてなんですっ!

なんか不思議な気分ですね〜〜、

あんまり力は要らないんですね〜〜、


と興奮を抑え切れません。

私たちももちろん拍手でお祝いです。

「人が出来るようになるのを見るのっていいものですね。

私たちも嬉しくなりました。いい気をもらいました」


帰りがけに体験にいらした方からも、こんな素敵な言葉もいただき・・・


こういう場っていいな〜

こんな感じっていいな〜

冷たい夜風がかえって気持ちのいい盛岡の街を
幸せな気分で家路に着きました。



私たちは、ポーズが出来るようになるために、
ヨガをしているのではありません。

大切なのは、出来ないときに、

出来ない自分とどう向き合うか、

出来ない自分をどう受けとめていくか、ですよね。

そしてまた別の意味では、欲望を抑えるという考え方が、
自分の可能性を諦めることではなく、

より自分を勇気づけてくれるための小さな達成感を積み上げていくことは、
とても大切なことですよね。

自分には出来ないと思っていたポーズが出来るようになることは、
ヨガとまったく関係ない日常生活でのチャレンジに
潜在意識レベルでリンクしていくと思います。

私が嬉しかったのは・・・

嬉しかったというか、気づいたことは、

彼女の興奮した喜び方の中に、

彼女の中で

出来ない自分と向き合う時間があったことを感じたから。

そしてその結論として、彼女はシールシャ・アーサナを
どうしても出来るようになりたいと思っていたんだと感じました。


誰かの

自分には見えてなかった時間を感じるときって、

ちょっとした感動があります。

今日も心から、ナマステ。

moriokayoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)yoga