March 2009

March 20, 2009

ヴリクシャ・アーサナ

IMG

木のポーズです。

この後、腕を大地と水平、肩の高さまで下ろし、手のひらを下にして腕を広げたまま上半身を右にねじって少し静止。正面にもどったら、反対にもねじります。

バランスをとれている状態というのも、決して完璧な一点に静止しているのではなく、常に微妙に揺れています。

微妙に揺れながら、バランスをとってます。

心も一緒ですよね。いつも感情も微妙にゆれていると思います。

その心の揺れが楽しいし、変な方向にいってバランスが崩れそうになれば、
どうにか足の指、足の裏を微妙に駆使して修正していけばいい。

時には外からの衝撃で大きく揺れる時もある。

そんなときも、そのことを気にしてしまう自分、
傷ついてしまう自分に落ち込むことなく、
そんな風にまだまだ揺れてしまう修行中の自分を楽しみながら、
なるべく早く軌道修正して、
落ち込んで諦めて足をついてしまうんじゃなく、
自分で決めた1本の足で、
何食わぬ顔で、ゆらゆら、グラグラしていたい。


だからスタジオでも、

大きくバランスを崩しても、すぐに足を下ろすことなく、

グラン、グランになりながら持ちこたえ、

時にはその腕をグルグル振り回したりしながらバランスをとろうとし、

そして時には大きな尻餅をついてしまう、

そんな風になりながらも、

どうにかもう一度、バランスを取り戻そうとする人が、

そんな人が大好きです。


あ、もちろん足をついたっていいですよね。
そんなことはどっちだっていいのでした。

グラグラしないようにするんじゃなく、

グラグラな自分を楽しめれば。

moriokayoga at 02:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0) yoga 

March 19, 2009

メメント・モリ


CIMG0427

この時期は毎年とても寒い中、冷たい水でお墓をフキフキしていたので、こんなに暖かいのなんて今までないよね〜と、家族でちょっとしたトレッキング気分のお墓参りでした。


いつもお墓の前で手を合わせるとき思い出します。
藤原新也さんの本のタイトル、
『なにも願わない手をあわせる』

気づいたら、この方の書く本は、いつもテーマに死があるんだ・・・。

『メメント・モリ』


メメント・モリ 〜死を想え〜

一度もらって、二度、あげるために買った本。



死を想うと、今どうすればいいか、わかりやすくなるかもしれません・・・。




P.S.

この方の『黄泉の犬』。二部構成になっているのですが、前半の麻原彰晃の話には、腰を抜かしました。
麻原彰晃の実兄との出会いを通して描かれる、麻原が水俣病患者だということと、地下鉄サリン事件は誰に対して行った事件かという話、
目からウロコの衝撃作だし、読み物としても素晴らしいと思ったのですが、あまり話題になりませんでした。
信憑性が薄いから?

興味のある方には手に取って欲しい本です。

黄泉の犬
黄泉の犬藤原 新也

おすすめ平均
stars読み物としては面白いが
starsメメント・モリの衝撃が…
stars初めて明かされる秘話
stars宗教そしてインドを中心にした藤原新也の総集編
stars身体で読む

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



moriokayoga at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) daily life 

March 18, 2009

辰吉の試合

偶然テレビをつけたらやっていて、最後まで見てしまいました。

別に詳しくありませんが、格闘技系、実は好きです。

須藤元気、魔裟斗・・・

辰吉丈一郎は、好き嫌いじゃなく、
やはりあの生き様には、魂を揺さぶられます。

十何年ぶりに試合を見た。

スポーツ選手の持っている時間は、
輝いている時間は、短い。

その時間は厳しくて、せつない。


38歳の辰吉は、リングでは・・・・老人にみえた。


前だったら、辰吉のこういう姿、見たくない・・・と思ったかもしれない。

でも今は、このヨレヨレの辰吉の姿もしっかり見たいと思う。
19歳の対戦相手の身体のピチピチ感、圧倒的なエネルギーの違い。

いいじゃない、それが自然の流れ。
人は老いていくし、時代は変わっていく。
でも辰吉のスピリットは輝きを増している!!


見てられないと言う人もいると思う。
もうやめろ、もうやめさせろという人も。
今回、7ラウンドでタオルを投げられTKO負けになったのですが、
やはり、生命の危険をはらんでいるし、
誰かが止めなきゃ死ぬまでやっちゃいそうだし、
自分ひとり、やりたいからと言って、いつまでも出来る問題ではないのは確かで、その辺は複雑ですが、

この試合後も辰吉は自分に納得しなかった。

でも自分の納得の前に、身体の限界は近づいている。
今後、どう折り合いをつけていくのかな・・・。

私はちょっと無責任だけど、
辰吉が決めたことを、いつだって応援したいと思う。
ジョージ・ホアマンだって、45歳で返り咲いたわけですし・・・。

う〜ん、でも
まだやれる可能性って、あるのかな・・・どうなんだろ。

人の可能性にアクセスするヨガ!!
とか、言っておきながら、こういう現実を見せられると
弱気になってしまうとこが、今の私の限界か??!

でも、辰吉は今は、試合に勝つことだけが、
自分の人生を成就する道・・・と思ってるかも知れないけど、
決して、その方法は一つだけじゃないと思う。
勝たなきゃ、そこから先の未来がないわけでもない。

自分の人生を成就する方法はいくらでもある。
試合に勝つことだけに執着しないで欲しいな。





最後に辰吉が言ってました(正確ではありませんが)。


みんな、好きなことが出来るのに、
中途半端にしかやってない。

好きなことを、本当にとことんやると、
結構疲れるよ。

でもその疲れるってことが、生きるってことじゃないの。


moriokayoga at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) daily life 

March 16, 2009

コーチングの感想

先日、コーチングセッションをしました。

コーチングのテーマって、そんなに今の時点では切羽詰ってない感じのことだったり、悩みと言うより未来に向けての道筋をつけたいことだったりで、自分の可能性にアクセスして、ワクワクしながら話し合えることもいっぱいあります。

ただ、今この瞬間、オンタイムで、すごく心がきつい状況、辛い状況でそこから少しでも抜け出したいというコーチングもあります。

つらく、悲しい状況のときは、誰でも思考が同じパターンになってしまうものです。そこでグルグル回って、その中から抜け出せない。

同じ、なぜ?を繰り返し、同じ、どうして?を繰り返し、それが悲しみに変わって、怒りに変わって、落胆に変わって・・・時間がたつと、悲しみに戻って、怒りに戻って、落胆にもどって・・・。

とにかく、そのパターンを壊して、少しでも楽になってもらいたいと思いました。

そのために、自分も出来てないだけに恥ずかしくてここでは書けないようなきついことも言ってしまいました。

この事は、私がわかっていて、彼女がわかってない。
というようなことじゃないんです。

普段、やっていることが、その辛い状況に陥ると見えなくなってしまうんです。
自分がつらいパターンにはまると見えなくなってしまうもの。
それを思い出してもらいました。

そして、彼女は素直に受けとめてくれました。

彼女は元々『成長の人』なんです。若いのに素晴らしいキャリアのある方。
その成長を後押ししてきたのが、彼女の心根の素直さなんだと改めて感じました。

今回私も、コーチングに必要な、たった一つのことを改めて学びました。


それは、お互いの信頼関係です。
これなくしてコーチングは成り立たないと改めて実感・・・。

実は私、これまでにも何度かコーチングをしていて、
自分の中で失敗・・・というと語弊があるのですが、
あ〜、何にも力になれなかったなぁと思ったことも多々あります。

今考えると、その時、なによりもその方との信頼関係が
結べていなかったんだと思い当たりました。

何よりも、私の言葉を受けとめてくれた彼女に感謝したいです。
ありがとうございます。


以下は彼女に許可を得たコーチングの感想です。



===============


まず、一言で、気持ちが楽になりました。

なぜか、友達ではなく、北村さんと話したいと思った事。話しができて良かったです。
コーチングと、固い気持ちで話すのではなく、北村さんとお話をしていることで、北村さんの体験談などを聞いているうちに、自分の反省点や欠点が気が付けたことで、自分で自分を苦しめている感情があることが分かりました。

自分の間違いな考えを指摘されると、人は分かっているだけに、カチンときて、話しを聞こうとしなくなる事が多いと思うのですが、『私もね…』と自分の話しを交えて言われることで、私は話しが聞きやすく、自分の勝手な思い込みから、脱出できました。

そして、自分の気持ちの持っていき方のアドバイスを頂いたことで、私の中にあった自分の事を苦しめている感情から、解き放たれた感じを感じました。

今起こっている自分の現状は、何かを気が付かなければいけないことが起きていて、それが一人一人の課題なのかも知れません。

それに気が付けないからみんな悩み、苦しんでいて、その解決の仕方のアドバイスを手助けしてくれるのが、コーチングなのかもしれませんね。

そして、それを話し安く、聞いてくれて、分かりやすく私のことを考えてアドバイスしてくれる人、それが北村さんのコーチングでした。

もっともっと、北村さんのコーチングを受けてほしいと思いましたよo(^-^)o
恋愛に悩んでいる人には特に!!
夫婦関係もですね!
傷ついて悩んだ人にしかわからない何かってありますよね?

帰りの車の中では、なぜか、安心感があり、そして涙が溢れてました。

自分の考えを否定されるのは大人になってくると受け入れにくい事ですが、それに気が付かないと、先に進まないし、成長できないことが多くて、私は今それに気が付けたことに感謝してます。

恋愛とは、
相手を全て受け入れことができる事。

分かっているようで、忘れてしまうから喧嘩もするし、相手を責めてしまうのですね〜 (>_<)
自分は、そこがまだまだ足りなく、子供なところがあり、自分がかわいいと思ってしまう自分がいるから相手と上手くいかないし、私はこんなにあなたの事考えてる、と勝手な思い込みがあったから、ホント自分に反省します。

お話聞いて頂いてありがとうございましたm(__)m
もっと、自分に向き合いたいと思いました!


===============


コーチングに興味をもつ人が増えてくれたらいいなと思い、コーチングしたときは、なるべく感想をいただき、許可を得て、ブログに載せています。

興味のある方は、ヨガスタジオのアドレスの方にご連絡ください。

コーチングって何?と思われた方は続きをご覧ください。
続きを読む

moriokayoga at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コーチング 感想 

March 15, 2009

『誰も守ってくれない』

080926_daremamo_main
ある事件が起きて、加害者と被害者ができる。

その他大勢は、被害者側についたり、加害者側にも同情したり、ただの傍観者、無関心な人も、もちろんいる。


加害者の妹である15歳の少女(志田未来)と、
その加害者の家族を守る立場の刑事(佐藤浩市)の物語
刑事は過去の事件の過ちを認めない警察の被害者でもあり、その時過って死なせてしまった一般人の加害者でもある。そこに、プライバシーも何もかも暴き出して記事にするマスコミ、まるで自分の内側にあるストレスや怒りを事件に便乗させて、加害者の家族を執拗に糾弾していくネット社会の暴走があり、匿名性であることがそれを煽り、報道が煽っていく。


あんまり、観たくはなかった。楽しい映画だとは思えなかったから。
でも、それ以上に設定に興味を持った。
あ〜、今を描こうとしてるんだなぁって、思った。
観てもいいかな・・・観ておくべきかな・・・

そんな感じでフラフラと映画館へ。


・・・・・・。

かなりきつい映画でした。

人間って怖いな。
『ブラインドネス』の時も思ったけど。

そして、自分って、嫌だ嫌だといいながらこういうものを観てしまう。
自分の中にあるそれを、しっかりと確認したいのかな。

そういうものとは、『悪意』。

面白半分の悪意が、恨みからくる悪意が、悪意が悪意を呼び、
悪意の連鎖が広がっていく。

悪意の連鎖って、あなたと私の問題じゃなくって、
個と個の問題を超えていくから、
責任の所在がどんどんなくなっていくなっていくから、
どんどん加速していくし、止めるのが難しい。

それを止めるのは誰なんだろう・・・。

自分の目の前に悪意が立ちはだかった時に、同じ土俵に乗らずに、誰が発端なのかもわからない無責任な悪意を受けとめ、自分のところでしっかりと止めることができるのだろうか?

そして気づくと自分も乗っかってしまってる集団心理の悪意から身を引き、周囲に踊らされず、自覚的に、何者にも加担しない姿勢をとれるのだろうか。

改めて、自分はどこに立っているのか。立っていられるのか。を、問われた映画でした。

悪意って、ホントに小さい、ちょっとした無意識の中に潜んでいるんですよね。

ネットで誰かを死に追いやるほど糾弾する人は、
前の日にただ街を歩いていただけで警官に呼び止められて、
放火の疑いをかけられたのかも。
その警官は、上司から理不尽ないじめを受けたのかも。

大体、私自身、気持ちよく朝起きても、急に誰かに怒鳴られたらそんな気持ちも一変、その人がどうしたんだろうって思いやる間もなく、その大声に対して、怒鳴り返したりしてしまう人間なんで、そのングっ・・・とくるのを抑えて、相手の気持ちを察してみるのが、悪意を止める第一歩・・・
未だに出来てません・・・。


やっと最近、そういう自分を自覚できてきたくらいです。


そんな悪意の連鎖を止めるのは誰なんだろう。


同じ世の中に、善意の連鎖もあるわけで、

何かしてもらって、嬉しい。じゃあ今度は私が誰かに・・・みたいな。

そういう善意の連鎖が、悪意の連鎖と別々の輪じゃなくて、
オセロのコマのように裏表になっていて、
今、現実には悪意の連鎖が見えてるだけで、
その輪は重いけど、誰かが頑張って、
バタンッとひっくり返せば、善意の連鎖になるとしたら、

それをひっくり返すのは誰なんだろう・・・。



誰も守ってくれないから、
自分が守らなければならない。


誰も止めてくれないから、
自分が止めなきゃならない。

そこにあるのは信頼。

悪意の裏側にあるのは善意なんだという信頼。

そして止めるのは自分だと言う決意が大事なんですよね。

決意も、筋肉と一緒で、鍛えれば鍛えるほど強くなるそうです。



今、決意しよう、
自分のところへ来た悪意は、ここで断ち切ることを。


moriokayoga at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

思いがけない贈り物

CIMG0425

日が変わってしまいましたが・・・思いがけない贈り物を遠くからいただきました。

恋愛とか、そういうのでもなく、
何かのお礼とか、お返しでもなく。


え・・・?って、ちょっと不思議なびっくりさ。そしてジワジワ嬉しさが!



今日の学び。

思いがけない贈り物をたくさんできる人間になろうっ!

moriokayoga at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) daily life 

March 14, 2009

遠距離恋愛

CIMG0413

横浜から、パンが届きました。

2月にアヌサラヨガの講習で一緒だった黒一点!?(男性お一人の意)のSさんが、パン屋さんだったんです。


お歳を聞くと誰もが必ず驚く若々しさ。

奥様の影響でマクロビオティックを実践されるそうで、ご自身は、天然酵母を使って自分が納得できる、おいしくて身体にやさしいパンを作ろうと、『まるほんパン工房』を起したそうです。

またまたいい出会いをGET!


そういう心意気って、聞いていると自分のエネルギーになるんですよね。

もちろん盛岡にもカナンのパンとか、おいしいパン屋さんもいっぱいあるし、地産地消、大賛成です。そして、Sさんのようにご自身がやりたいことを追求して、安全第一にこだわり、そしておいしさを追求し続けることが、私たちのためになってると思うと、ちょっと盛岡と横浜は遠いけど、

でも、いつまでも、どこかでつながっていたいな〜。

CIMG0408   
ドライフルーツがいっぱい入ったフルーツいっぱいのハード系。とにかくしっかり!みっちり入ってます。

ライ麦いちじく、ライ麦くるみ、なども購入。

少しあぶって食べると、天然酵母って、しっとり、もっちりするんですね。そして、パン自体にしっかりと身がつまってるというか、食べ応えがある〜っ!

砂糖は使ってないのに、噛めば噛むほど甘みが出てきて、アゴもちょっと疲れ・・?食べ過ぎ傾向の私になんてちょうどいいんでしょう!

でも、結局食べすぎです。

まだホームページがないのが残念ですが、こちらがもらったチラシ。

CIMG0419

お料理で一番大切なのは、香りだ。と、どなたかが言ってましたが、まさにパンの焼ける匂い、大好きです。

moriokayoga at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) daily life 

March 12, 2009

宝地図、一緒に創りませんか?

1月に書いた、今年やりたい100のことの一つ、
◎1月中に宝地図を創る! がまだ未消化のままになっていました。

先日、ヨガのクラスに来てくれている友人も、一度家族と作って貼ってたけど、人に見られるのが恥ずかしくて捨てちゃったとか。

じゃあもう、一緒に創っちゃおうっ!ってことで、スタジオでつくることにしました。

人が多い方が、楽しいかなって思ってます。
一緒に相談・・・っていうか、覗き見できたりして。

ご興味ある方、一緒に創ってみたい方、大募集です!

ところで宝地図って何?と思っている方はこちらをどうぞ

=== 詳 細 ===

日時:3月20日(金)祝日。14:00〜

場所:まだ決定ではありませんが、
   ヨガスタジオ「シャンティシャンティ」の予定

会費:無料。必要なものはすべて自分で揃えて持ってきてもらいます。

締切:3月15日(日)
   このブログではなく、私のスタジオのメールアドレスに連絡ください。
   月曜以降に詳細をお知らせします。


この機会に、ヨガ以外のお話もいろいろ出来たらいいなと思ってます。
思いつきで、今日決まったことなので、日にちもなく、予定の入っている方も多いと思いますが、お時間ある方、遊びましょう〜!

moriokayoga at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) コーチング | daily life

ウズウズな気分

ヨガのクラスに来ていただいているKさん。
実は旦那さまが私の小学校の同級生だった!

そして、あの頃、ガキ大将・・・女番長だったことが
モロバレしてしまいました。

旦那さま、D君は名前は一緒だけど
まさかあのキタムラがヨガのインストラクターになっているとは
しばらく信じられなかったそうです・・・。

ホント、あの頃の私がここにいたら土下座させます。

思い出すのも恥ずかしいですが、今となってはそれを通り越して
懐かしいっ!

こんな巡り合せに感謝です。

そして今日はそのご夫婦とランチ。
とってもおいしいイタリアンレストラン「ラ・オステリア」
連れて行っていただきました。

Kさんはこの前私のコーチングを受けていただいたことがあって、D君にも興味をもっていただき、コーチング談義に花が咲きました。

そしてD君の夢も聞きました。

とっても素敵な夢です。

D君が好きでやることが、まわりの人の役に立つ。
D君がやりたくてやることが、まわりの人にも喜ばれる。

完璧じゃないですか〜!!

もうすぐ、近いうちに、D君の夢が、
盛岡の街を席巻することを想像してみました。

街の歌が流れてきて〜♪(なぜか頭の中に佐野元春が・・・フルっ)


お二人と別れてからすごく思ったことがあるんですが。

最近、自分ひとりで熱くなってるので、
暑苦しかったらお許しいただきたいのですが・・
(そして少し、独断と偏見ありです)


あの・・・よく、軽い感じで、

「やりたいことがあったら、やればいいじゃん」

とか言いますよね。

「やりたいんなら、やれば」って。

それって、その後に、「まぁやらなくてもいいだろうし、好きにすれば」

みたいなニュアンスがつくと思うんですけど。

でも、

やりたいことがあったら、本当は、絶対やらなきゃいけないのかもって思いました。

やりたいことは、やらなければいけない。

もし、生まれてきたことに感謝するなら、
もし、人生に感謝するなら、

そのお返しにすることって、
自分がやりたいことをやるだけしかないのかも。

自分の外にある大いなるもの、大宇宙に存在しているすべてのものが
小宇宙と言われる自分自身の内側にもある。
その偉大な大いなるものに自分から近づき、本当にその2つのものが
一緒だと感じられる幸せ、そのプロセスがヨガでもあります。

外の世界にある素晴らしいものに触れて、見て、聞いて、感じて、共鳴して、
なにかやりたいという思いが生まれる。

外にある素晴らしいものを、見せてくれた、聞かせてくれた、感じさせてくれた、
触らせてくれたお礼に、
そこで、とってもいい感情・・・楽しさや嬉しさ、感動、勇気、つながり、愛などを
感じさせてくれたそのお返しに、

私はそれをこんな風に感じましたと、
今度は自分の中にあるものを表現していく。
それはきっと外の世界にあるものと一緒で、素晴らしいものに違いなくて、

今度はまた誰かがその素晴らしさに共鳴して、
形を変えたすばらしいものを表現していく。

だからこそ、

生きることは表現すること。

みんな本当は、表現したくてしょうがない。
ウズウズしてる。

少なくても今日の3人は、ウズウズしていたみたいです。
ウズウズって、幸せ♪




moriokayoga at 02:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0) daily life 

March 10, 2009

仙台でアヌサラヨガ!

GWにAIC(アヌサラヨガの集中トレーニングコース機砲あり、
講師はなんとヤスシさん!

3月に入ってその情報を知り、もう自分の中では完璧行くつもりで、
その前にセラピューティックトレーニングもあるというので、
もう、まとめて受けまっせっ!!
と勢いづいておりました。

そろそろ予約しておこうと連絡入れたら、なんと・・・

新規の方、優先。再受講生は、連絡待ち・・・・。

今回、ヤスシさんのクラスはとても人気で、GWにかかっていることもあり、
地方からも結構いらっしゃる。
再受講の方をいられるかどうかわかりません、っとのこと。

私は11月にジョーダン・ブルームのAICを受けてはいますが、
先生が違うし、気持ちは新規ですっ!!

と、心の中で叫びましたが、もちろん口には出してません。

もし受けれなかったことを考えるとかなりショックですが、
ここは、アヌサラの5原則、

Open to grace

心を開いて、待つ。

自然の流れに身をまかせるしかありません。

ところでその時にスタジオヨギーの方から、
仙台でアヌサラヨガのクラスがあることをお聞きしました〜っ!!

仙台、初上陸とのことです!!

このブログなどをみて、アヌサラヨガにご興味を持たれた方、
ぜひ一度、心と身体で味わってみてはいかがでしょうか?

5月16日です。

私は・・・ヤスシさんのAICを受けられることになれば、その週末はAICとかぶっているので東京・・

・・・そうだそうだ!受けられなかったら仙台があるし、そっちを楽しもう!

moriokayoga at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) yoga | コーチング