May 2008

May 25, 2008

コーチングの感想

この間のコーチングの感想をいただきましたっ!
(って、お願いしたんですが。よかったら書いてくださいって)

お時間を割いて、文章にして送っていただきとっても嬉しいですっ!

こんな風にHさんと二人でおこした行動を次につなげていきたいと思ってます。

セッションさせていただいた方から感想をいただいて、それをまたどなたかに読んでいただくことで、コーチングに興味を持つ方が増えてほしいなと願っています。

Hさんの了解を得て紹介しますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感想は一言で言うと、「行って良かった!」というものでした。

初めてのコーチングでしたが、コーチングっていいですね。

自分の気持ちを身内でもなく親しい友人でもないかたに伝えるって、それまでの私を知らない相手なだけに、伝える自分自身も、自分を客観的に見つめながら伝えないといけないというか。

なので伝えながら頭の中を結構整理できました。


今回、転勤後の新しい生活への漠然とした不安と、自分なりにも見つけられた充実した今の生活を失う不安。
どちらも根拠のない不安ですが、
この気持ちは、最近たまに襲ってきてました。

ただ、今回コーチングをしてもらい一番の収穫がありました。
それは、「転勤イコール自然現象」ということです。

北村さんに言われた、「Hさんの人生にとって、切っては切れないこと」

「Hさんが女性を選んで生まれてきたわけでもないのに、たまたま女性として生まれてきたのだけど、女性を楽しんで生きてますよね」の言葉です。

うまく言えませんが、そっか、そういうものか!と気が楽になりました。
「たまたま女性として生まれてきたけど、うん、確かに女性は楽しいぞ」、と。

「じゃ、そんな風に、私が選んだわけじゃない自然現象を、こんな風に楽しめるかも?」 「楽しめる能力(笑)もしかしてあるかも!?」みたいな感覚です。

そして、忘れていた過去のいろんな出来事。

それを思い出すうち、ちょっとばかりですが自信を持たせてもらえたこと、あと自分は人と接することが好きなんだなぁ、ということを感じました。

一度のコーチングで、ぼんやりとではなく、はっきりと意識の持ち方の違いを感じました。

コーチングってすごいと思います。
北村さんとお会いして、コーチングしていただけて、あれから気持ちは前を向いてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Hさん、ありがとうございます♪

『はっきりと意識の持ち方の違い』を感じていただけたということで、
私がコーチングしていく上で、これ以上嬉しいことはありません。

ほんの小さな気づき、可能性から、
今までよりもっと楽しくて、ワクワクするような
素晴らしい人生をおくるきっかけにしてもらうために
これからもコーチングと、そして流派にこだわらずにヨーガを、どんどん広めていきたいなと考えています。










moriokayoga at 23:57|PermalinkComments(0)コーチング 感想 

ヒューマンリソース

リソース:文字通り訳せば『資源』のことですよね。

コーチング的には、望む結果を手に入れるために使う、ありとあらゆる、もの、手段のことです。スキルだったり、情報だったり、考えるといろいろありますよね。その中でもとても大切なものが、ヒューマンリソースだと思っています。

勉強し始めの頃、ピンとこなくて、「ヒューマンリソースって、なんですか?」って質問しちゃいました。人脈のことだよ、と言われ・・・。

私は持ってないなぁ・・・って、あっさり結論づけてしまったのを覚えてます。
『人脈』って言われると、なんだか私にはとても敷居が高いものに感じたんです。

でも私がその時質問したコーチの方が、
そんなに難しいものじゃないよ、頼れる人っているでしょ。親とか、親しい友人、親しくないけど親切な友人、その友人の友人にも、もしかしたら頼れるかも知れない。
何か聞いたりすることができるかもしれない。
自分の知りたいことを知っている人がいないか探してみる。周りにいる人の、そのまた知り合いにいるかも。周りにはいなくても、地球のどこかにはいるような気がしたら(いきなり広がっちゃいましたが)その人とコンタクトする方法を考えてみる、などなど。

具体的に説明されるうちに、なんだかいろんなことが出来そうな可能性が広がってきて元気になったのを思い出しました。

で、本題ですが、私の今年の目標の一つに、パソコン、ホームページ、ブログ、などに対する苦手意識をなくして、楽しみながら活用して、人の輪を広げたい。というのがあり、今、ブログに挑戦しているわけですが、なかなか思うようにいきません。まったく何も知らなかったところから、HTMLとかCSSの本を買って、うひゃ〜っ、こんな風になってんの??なんて思いながらやってはいるんですが、本をみても、ほとんどわからず・・・。

こんなときこそ、ヒューマンリソースだ!

なんて思って、何人か友人、知人にあたったのですが、探してみると思ったよりいなかったり・・・。ちょっとくじけそうになっていたところに、半年以上ぶりに友人M君から「お元気ですか〜」とメールが入ってきました。


・・・そ〜言えばM君って、パソコン詳しいんじゃなかったっけ・・・

おお〜っ!引き寄せた♪


さっそく事情を話し、忙しい合間をぬって今日うちに来てもらいました。

「やりましょう、やりましょう、いいじゃないですか、ホームページ。協力しますよ。何かやりたいって人を応援するの、僕、好きなんです」

なんて優しい言葉もかけてもらい・・・嬉しいな。友達っていいな。

モンブランとコーヒーで、カウンセリングを勉強していて癌の緩和ケアにも携わっているいる彼はコーチングのことも詳しく、ヨーガとコーチング話に花が咲きました。



「M君、ブログやらないの?」と聞いたとき

「僕、文章書くの苦手なんです」

って言うからびっくり!

M君からくるメールには
いつも丁寧に、今の季節の様子や、その気候に対して自分の身体がどんな風に感じているかってことがさりげなく近況として書かれてあって、この前のメールでは、自転車やバイク、山登りが好きなM君が、今の過ごしやすくなってきたこの時期をとっても楽しんでいる様子が伝わってきてたから。


よくよく聞いてみると、苦手・・・というよりは、自分の気持ちにぴったりくる言葉がなかなか見つからなくて、いつも四苦八苦するそう。

日々のふと感じる思いや、季節の移り変わりの微妙な変化を楽しみながら毎日を丁寧に過ごしている彼の言葉に対するこだわりなんだな。

と思いました。

そうだよね、まだまだ一度も、どの書物にも、言葉にされていない思い、感覚も、私たちは感じているよね。

だからこそ、カウンセリングもやっているM君の相手の話を聴く姿勢って、すごく丁寧で、言葉にされてないところまで聞こうとする勢いが感じられるんだなぁ。

とにかく、すごく頷いてくれる。

耳だけじゃなく、目で聴いてるし、心で聴いてる。最後は私がコーチングしてもらい・・・。

ついつい長々と引きとめ、自分の話ばかりベラベラとしゃべってしまいましたが、コーチとしてのあるべき姿勢を改めて学ばせてもらった一日になりました。

人と会うって、いいですね。
思わぬギフトがいっぱいもらえる・・・感謝です。ありがとう。




moriokayoga at 00:31|PermalinkComments(0)daily life 

May 24, 2008

ただいま100人、無料コーチング実施中!!

今日は久しぶりにコーチングセッション。
友人の紹介で前に一度お会いしたことのある方とでした。

コーチングに興味をもっているということはお聞きしていたので、私も当然張り切りムードで、行く前に矢沢永吉『PURE GOLD』!!
(最近の私のテーマ曲)を聴いて気合を入れたりなんかして。

やっぱり受けてもらうからには、お時間も割いていただくことですし、試してみてよかった〜、と少しでも言っていただけるように・・・なんて、気負っていたんですね。

そして終わった後・・・


相手の方に少しでも喜んでもらおう、何か少しでも会う前よりHAPPYなものを与えたいなんて思っていたのですが・・


なんと!

それ以上のものをいただいちゃいました♪

私が質問するというスキルを使って、二人でコミュニケーションしていくことで、エネルギーの交換をしてるような感じ。

Hさんもどんどん表情が明るくなって、もともともっている彼女の女性らしさが、どんどん華やいでいくのを感じ、それを感じるたびに私も元気になっていく・・・。


やっぱりヨーガと一緒!

コーチングって、面白い♪



コーチングとは?



コーチと呼ばれる私が質問を投げかけることで、相手に今まで気づかなかったことに気づいてもらったり、もともとあった可能性を、最初から持っていた答えを引き出していくコミュニケーションスキルです。

カウンセリングは癒し、または治療が目的ですが、コーチングは、相手のモチベーション(やる気)を引き上げ、目標達成を手助けすることに重点をおいています。

今よりより成長したい、より楽しく、より幸せに、豊かな気持ちで過ごしていきたい。それなのに何か、心にブレーキがかかっている・・・サイドブレーキを引きながらアクセルを踏み込んでいるような、身動きのとれなさを感じている方に最適のコミュニケーションスキルです。

あなたが、切り捨ててしまったり、見落としていたりする可能性をぜ〜んぶ、すくいあげていきます。小さな可能性のひとつひとつに焦点を合わせ、「こうしか出来ない」「こうとしか思えない」「これしか方法がない」と思っていたことを、他にもいろんなやり方がある、まだまだ多くの可能性が残されているんだと気づいてもらうように質問していきます。

勉強し始めてつくづく、ヨーガとコーチングは一緒だと感じ始めてます。ヨーガをして身体を動かしたり、コーチングで質問したりすることでその方がもともと持っている答えに気づいたり・・・。
つながっていなかったAとBが、いきなりひらめきでバチーッとくっついて、全然違うCという形をつくったり・・・。
そして自分の中にあった元々の、静かでありながら、エネルギーに満ちた幸せに浸ることができる・・・。

ヨーガやコーチングは私にとってそんな感じのものです。

私のコーチングは、もともとの無邪気な自分に出会うための、元気を取り戻すコーチングです。

ただいま100人、無料コーチング実施中!!

こちらを読まれてほんの少しでも興味をもたれたあなた!

ぜひコーチングセッション、体験してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。



moriokayoga at 00:30|PermalinkComments(2)コーチング 感想 

May 12, 2008

5月のヨガクラス

部屋をスタジオに

15崢の部屋に、EVAの防音、クッション性のあるマットを敷き詰めてヨガスタジオにしました。スタジオ名は「シャンティ シャンティ」です。

5月ももう半ばですが、
下記の日程でヨガクラスを行っています。

6人までの少人数、
完全予約制のスタジオです。



普段の生活で、
呼吸を見つめる時間をお持ちですか?

呼吸を見つめているとき、
心と身体はひとつになっています。


日常のひととき、ゆったりと

ご自身の生命のリズムに
耳を傾ける時間を過ごしませんか?




料金:1レッスン75分 1,000円。
    入会金ありません。

場所:盛岡市中ノ橋通1−12−1
   K3マンション905号室

   バスセンター斜め向かい
   直利庵さんの隣りのマンションです。

日時:毎週火曜 20:15〜21:30
   毎週水曜 10:30〜11:45
   毎週木曜 19:00〜20:15

日中のクラスは増やしていく予定です。
詳細、ご要望、お問い合わせください。


レッスンの2時間前までに
必ず予約をお願いしています。

動きやすい服装と、水分補給されるものを
ご持参ください。
ヨガマットはございます。

ストレスを感じることなく、アーサナ(ポーズ)を行うために、道具も使っていきます。ヨガベルト、ブリック、ブランケット、椅子など。道具を使うことで、身体に負担をかけずにアーサナを楽しむことができると同時に、そのアーサナの深みを体感できます。ぜひお試しください♪



ヨーガちょこっとQ&A

Q:ヨーガって何ですか?ストレッチのようなもの?

A:はい、身体だけでなく、心もほぐしていきます。そして頑なに自分の器はこのくらい・・・と思っていた枠、心のブレーキをはずして、あなたの可能性を引き出すためのツール(道具)がヨーガなんです♪

Q:人と比べて身体がかなり硬いのですが・・・

A:はい、そんなあなたはとってもヨーガ向きです♪なぜって、身体は必ず柔らかくなります。その柔らかくなるまでの過程を、もともと柔らかい人の何倍もの喜びと共に楽しめるんですよ〜。私も今でもその過程を楽しんでいます。

人の身体はそれぞれまったく個別です。骨の長さ、形、筋肉がその骨のどこからついているか、その筋肉の長さ。まったく違います。そう考えていくと、人と比べる意味がないんですよね。めいいっぱい身体を倒したり、動かすことが目的ではなく、自分の身体の状態をはあくすること、今の自分の状態に気づくことがとっても大切なことなんです。




気づくことができれば

心も身体も軽くなります。



軽くなった心と身体で

あなたはどんな

可能性を手にしますか?



毎日を軽やかHappy♪に過ごすための、
心と身体のメンテナンスにヨーガを♪


お待ちしております。





moriokayoga at 22:52|PermalinkComments(0)スタジオスケジュール 

May 09, 2008

フォーカスと思い込み

ヨガの基本呼吸に腹式呼吸があります。

胸は動かさずに、肋骨から下のお腹を吐くときに引っ込めて、吸うときはふくらませます。

動いてもらう時間を多く取りたいので、簡単に、わかりやすく(自分では!)“お腹が引っ込む、出る、”で説明してました。

今日はクラスでこの説明をしているときに、しきりに首を傾げている方が・・・。吐くときにお腹を引っ込ます、という考え方が馴染めないようです。引っ込ますと息をしづらくて苦しいとのこと。

う〜ん、そうですか。

ではフォーカス、意識の向けどころを変えてもらって・・・・

どう説明しましょ・・。

お腹に意識を向けないで、
肺だけに意識を向けてもらいます。

まず自分の2つの肺をイメージします。

吸って肺に新鮮な空気を満たしていきます。

なるべく胸が動かないよう、肺の下のほうを
意識して満たします。

肺に空気がいっぱいになったら、今度は吐いて
肺の中の空気がなくなっていく感じ。

肺だけをみつめて、吸って、
肺の下の方をいっぱいに満たして。

吐きながら肺が小さくなっていきます。

を何回か繰り返してもらって・・・


「吐いて、肺が小さくなっているとき、
お腹はどうなってますか?」

「・・あ、少しだけど、引っ込んでます」

「では今度は意識をお腹の方にうつして、
吸うと、肺の下の方が満たされて
肋骨の下にお椀を下に向けたようにくっついている
横隔膜が、押し下げられて、平らになる感じに
収縮されていく。

ので、内臓も押し下げられて、
お腹が出るような感じ。

吐くと、肺が小さくなって
平らに伸びていた横隔膜がもとの
お椀形の形に戻ってきて
その中に内臓が収まるので
お腹も引っ込んでいく。

そしてその感覚がつかめたら
吐くときに、意識的に
横隔膜のお椀形、ドーム状のところを
肺の中に突き上げるように
お腹を引っ込ませていく。


と説明していたらわかってもらえました。

フォーカス=意識の向けどころ=視点を
変えてみること。

誰もが持っている、その人の思い込みを
はずすこと。

この2つは、コーチングにおいて、
とても大切な考え方のひとつです。

肺や、横隔膜を説明していくと
混乱してわかりづらいのでは・・・

と、思い込んでいましたが、
きちんと詳しくお話した方が
ちゃんとわかっていただけました。

よかった♪

moriokayoga at 00:45|PermalinkComments(0)コーチング 

May 08, 2008

内臓を感じる

今日は『スタジオyoga Shanti Shanti』(私の自宅の部屋です・・)での初めての午前中のクラス。いらっしゃる方のあてもないまま、立ち上げてみたのですが、友達の紹介で2名の方に来ていただきました!

とってもありがたいです!♪

ヨガを通してまったく面識のない方とお知り合いになれるって、ちょっとワクワクです。75分のクラスを終えて、30分くらいそのままおしゃべり。息子さんたちの話から、最近の高校生事情などをお聞きしいく中で、う〜ん、今の高校生の人たちに必要なのはコーチングだっ!!!と、強く思ったのですが、その後ですぐ「その前に自分自身をコーチングしろっ!」とアンソニー・ロビンズの声が聞こえ・・・、はい、しばらくは自己改革に励みます・・・。

夜は20:45〜21:45でスポーツジムのクラス。

GW、お天気がよくて夏日が続いたこともあり、みなさんお疲れ気味かも。休まれていた方もいらっしゃったので、今日は後半、呼吸法を多めに『火の呼吸』のリラクゼーションのメソッドを使って、疲労回復、特に内臓の疲労を回復させて自然治癒力を高めるメニューを入れ込みました。

皆さんは、自分のそれぞれの臓器の場所の当たりをつけられますか?

ヨーガでは、自分の身体の見えない部分の当たり(脳にまで及びます)をどれだけ正確につけられるかが、のちのち、とても重要になってくると思われます。

(断定をさけているのは、私自身の体感に基づいたものではないからです。「火の呼吸」「クンダリーニヨーガ」に関しては、今、小山一夫先生の元で学んでいる中で、
わかったこと、わかってないこと、体感できたこと、できていないこと、などを、なるべくきちんと区別しながら、正直にお伝えしていこうと思っています)

今日のお話はそんな難しいことではなく、身体の動きを使って、それぞれの内臓をアバウトに感じてもらいながら呼吸をしていく方法です。

これの最大のポイントは、なんと、口で吐くということ。
少し大きめに開いた『ア』の口をつくってもらって、
のどの管をあけて、少し大きめに音もたてながら呼吸します。
吸う時は鼻です。

正座の姿勢で、少し膝をひらき両手を頭の後ろで組んで肘を広げます。


腎臓 →左右に倒す。吐いて右に倒れ、すって戻る。反対側も。
胃  →左右にねじる。吐いて右へ、吸って戻る。反対も。
胃  →上体を下まで、(頭を床に)吐いて前かがみ、吸って顔正面に戻る。
肺  →上体の上の方を、(猫背な感じ)吸って前かがみ、吐いて頭を上に反る(胃    とは、呼吸法が逆)
肝臓 →対角線。吐いて前かがみで右の肘を左の膝につける感じ。吸って戻って、反    対も。

この横にねじる、横に倒す、前に軽く倒す、深く倒す、対角線上にねじって倒すの上半身の動きの違いで、それぞれの臓器への、簡単なアプローチができます。各、3回づつやってもらいましたが、終わった後、内臓が軽く、広くなった感じを味わえ、気持ちいいですよ。ぜひお試しあれ♪







moriokayoga at 01:16|PermalinkComments(1)yoga 

May 06, 2008

新月の願い事 コツ

いろいろあって、
昨日と今日のランチ、

同じところで → 大同苑
同じものを  → 石焼ビビンパ

食べてしまいました・・。

みなさん!

石焼ビビンパ食べるときは
ついてきたわかめスープは、

ときどきスプーンですくって
おこげのところにかけて、
ジュワッとさせたり、
最後は食べ終わった石の器の中に
残りのスープを入れて飲んでね。

ぬるくなりかけのスープが
みるみる熱くなり2度楽しめます。

もちろん少しご飯を残して
おじや風にするもよし、

”ひつまぶし”的にお楽しみあれ♪



さて、昨日の続きです。

5月5日の新月の願い事、
新月パワーが働くのは
新月になってから48時間以内、
7日の21:19まです。

実は『魂の願い』に書かれている
新月にする願い事リストの作り方とコツを
お伝えしようと再読してたら、

・・・深い・・っ!

と、気づいてしまいました。

前に読んだときは、その大事な部分が
素通りでした・・・コワっ・・。

ポイントは

● 新月に入った瞬間から8時間以内に
  リストを作る。
● 毎月手書きでリストを作ろう。
● 1回に10件以上の願いを作っちゃだめ。
● 1回に2件以上の願いをつくろう。
● リストを作ったら、日付を書いて保存しておこう。
● 新月の日に、あなたの気持ちが落ち着き、幸福感を覚えるような願いのリストが
  作れると信じよう。

・・・ほかにも結構たくさん
丁寧にポイントが書かれているんですが、
口をすっぱくしてこの作者が言っている
大事なことは、



それぞれの願い事の言葉について、

本当の自分はどう感じているか。





これに尽きるんではないかと。

心の声はなんて言っているか。


だから、書いたら
何度も何度も読み直して
自分の直感を信じて
今の自分にぴったりと
フィットしているかを
確かめて、と。

少しでも違和感があったら、
別の言葉で作り直したり、

翌月まで待つことだって
できるのですから。





とまで書いてます。




おおお〜っ!!
ここんところを読んで、
ビビッときてしまいました。

商人に、「無一文のあなたに何ができる?」
と問われ、
「わたしには待つことができます」
と答えたのは、ヘッセの『シッダールタ』
の主人公、シッダールタでした。


新月パワーの周期中にすることは、願い事のリストを作るだけ。続きは、天使たちと運命が織り成すシンクロニシティに任せて、夢が実現するのを待てばいいのです。

と書かれているのは、決して
人任せ、みたいな、のん気なことでは
全然ないんですね。

今現在の自分の、
この宇宙と同調している自分の、
今、直感で、
心にフィットして
読むだけで
ああ、これなんだ、
って、幸せになるような願い事。

そんな言葉が見つかるまで
何度も何度も
自分の心の声を聞いて
書き直して、
読み直して。


そのためのヒントになる
サンプルの文章がいっぱい
載ってるゆえに、
結構厚い本なんです。

そしてリストを作ったらあとは
毎日読み返したりしなくても
大丈夫。(もちろんしてもいいです)
捨てなきゃ、失くしてもいい、みたいな
ここらへん、とってもアバウトです。

あとは新月パワーは始まっているので、
自分の中の小さな変化を
見逃さないことが大切です。

今までと感じ方が変化したり、
違った考え方を感じたら、
それに逆らわず、受け入れるだけ。

自分の中の新しいエネルギーを認め、
恐れずにともに歩むこと

それだけがあなたのするべきこと




本棚で永眠しそうだったこの本に
また出会えて感謝です。



皆さんもぜひお試しあれ♪

今回間に合わなかった方、


次回は
6月4日
4:24AMです。

実は新月についてくる
星座の話にいっさいふれて
いなかったので、
またお伝えしますね。





moriokayoga at 23:42|PermalinkComments(0)daily life 

新月とフェミニンエナジーとアンジャネーヤアーサナ

5月5日の21:19から、新月になりました。

新月は浄化のエネルギーに満ち溢れていて
何かを始めたり、願い事をするのに
最適なタイミングだというお話は
聞かれたことがあるかと思います。

でもその時間が、8時間以内、
遅くても48時間以内っていうの、
知ってました?

「魂の願い 新月のソウルメイキング」
という本を買ったのはかれこれ3,4年前・・・。
(ちょっと厚めです。この時期の新月にはこんな願い事がいいよ、というサンプル文章がとてもいっぱい書かれている親切さ満載ゆえ)

その本を元に願い事を書いたり書かなかったりしてました。

今日はスポーツクラブでのヨガクラスの日。
せっかくの新月なので、ちょっと強引ながら
月つながりで三日月のポーズ、
アンジャネーヤアーサナで
腸腰筋を中心とした、上半身、
下半身の伸びを感じてもらいました。

これは朝にするとメチャンコ気持ちいいです♪

綿本先生のホームページに説明が載っています。
こちらをどうぞ



肝心の新月の話です。

新月に伐採された木は腐らず、春の新月に蒔いた種は、秋には大きな収穫が得られるということを昔の人は知っていました。
これは、地球、宇宙の法則なんですね。
人生でも、どんな収穫を得たいか、どんな人生を実現したいかを思い描き、ちょうどよいタイミングで種を蒔けば、秋にはたわわに実った夢の果実を手に入れることができます。
と本にあります。

そして、
ここでとっても大事なことは、
この月のエネルギーは、陰陽でいうところの、
陰のパワー、
女性性、フェミニンパワーだということです。

マスカレンエナジー(男性性)と
フェミニンエナジー(女性性)は
クリス岡崎さんのスピードコーチングや、
アンソニーロビンズのDWDでも学び、
目からウロコ状態で、
その後の私の恋愛関係において
多大な恩恵を受けているのですが、
そのことはまた後日として、

おお〜、そうなんですか!
新月のパワーは、フェミニンエナジーっ!!

と久しぶりに今日願い事をしてみようと
読み返してその箇所にあたり、
引き寄せた〜♪ と、
幸せ気分。

ではではまた以下抜粋です。

ですから時節的なタイミングとは無関係にできる自己啓発とは異なります。自己啓発やプラス思考のテクニックは、私たちの中にある男性(陽)エネルギーを刺激し、自分が強い意志を持つことで、望むような現実を生み出すのです。ここでのキーワードは「アクション」「行動」です。一方、月の周期を利用して願いをこめる行為は、大いなる力にすべてをゆだねること。自己啓発とは対照的なものです。大いなる力に心を明け渡すことで、私たちの中にある女性(陰)エネルギーを活性化するのです。こうした受動的エネルギーは、まるで磁石のように望む結果を私たちのもとにたぐり寄せます。

とあります。

最近の私はどちらかというと
男性エネルギーを刺激して
「できないことは〜、やらなければならないっ!!」
とパワーボキャブラリーを発しながら、
やっとこさ、ブログも書き始めたりしたのですが、

新月パワーでは、
断定的な、完了的な表現は、(私はできる!など)
まったくなく、
語尾は、
「〜になれますように」
「〜になりたい」
「〜ができる私にな〜れ」
というような、
やさしい、
自分がすべてを宇宙に対して
受け入れていることを示すような、

受動的な表現になります。

なんだかこのゆるゆるさ、
ふわふわさが、心地いい・・・。


え〜、でもいろいろ、願い事のコツはあります。

新月からもうすでに4時間。
一番パワーを発揮する時間帯は
あと4時間で終わりですが、
一応、あさっての夜まで有効ですので、
そのコツは明日、お伝えします。

ちなみに本には、

願い事と自己啓発を同時に行っても不都合は一切ありません。あなたを幸せに導くプラスのエネルギーを呼び込む方法は、積極的に活用しましょう。

とあります。


[魂の願い]新月のソウルメイキング


moriokayoga at 01:32|PermalinkComments(0)daily life