November 19, 2018

座骨の意識

こんにちは。
ピラティスコーチの家子マモルです。


11月のピラティスの内容はこちらから


11月17日・18日のピラティスクラスにご参加いただいた皆さま、
ありがとうございます。


この二日間は、
前回のブログに書いた背中の意識に追加して、
左右の座骨を真ん中に寄せるように、
お尻を締めるように、
というポイントを追加しました。


座骨とお尻を意識することで、
骨盤底筋群がより活発に動いてくれます。


そうすることでロールダウンがやりやすくなり、
より背中に意識を集めやすくなります。


逆にロールダウンが上手くできない方は、
この骨盤底の意識が足りないかもしれません。


骨盤底筋群は、
動かすのにコツがいる筋肉群なので、
そのコツを伝える言葉遣いもたくさんあるのですが、
「今回は左右の座骨を真ん中に寄せるように」
という伝え方をしました。


今回参加していない方も、
次回ご参加の際にこの座骨の使い方をお試しください。


それではまた次回、また来週お会いします。





◎筋肉・関節・骨格そして動きを理想的な状態に
 『ピラティス整体』のご案内はこちらから


◎よりピラティスをやりこみたい
 『プライベートレッスン』のご案内はこちらから




*******************
ヨガ・ピラティスで心身ともに健やかに!
盛岡大通りにあるヨガスタジオ 
シャンティシャンティ
〒020-0022 盛岡市大通1-11-2-2F
TEL:090-4550-2605
Mail:shantishantiyoga55@yahoo.co.jp
*******************

moriokayoga at 00:29│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔