September 08, 2018

安定の意識



最近リンパについて、
あらためて勉強し直す機会がありました。


骨格や筋肉、動きだけでなく、
内臓や内分泌系の働き、
免疫系やリンパの働きなど、
様々な情報を身につけていますが、
勉強するたびに、人が持つ精密で微細な機能に
驚きます。


こんにちは。
ピラティスコーチの家子マモルです。


9月のポールピラティス【土曜日特別クラス】のご案内はこちらから


肩甲骨を動かす時、
同時に体幹を安定させる筋肉を働かせることが必要です。


今日はその意識を持ってレッスンを展開しました。


肩甲骨を動かす時に肋骨を捻ってしまったり、
背中を反ってしまうことがある。
首が前にずれることもあります。


そのような動き(代償動作といいます)を放置すると、
いつまでも筋肉は正しく動きません。


安定した体幹・肋骨があって、
その上で肩甲骨を自由に動かすための
トレーニングをピラティスで行う。


それが今月のねらいです。


肋骨と腹筋をつなぐように体を安定させる。
みぞおちを閉めるようにスクープする。
肩甲骨を動かす時に、こういうことを意識する。
これが大切です。


,泙此肩甲骨の動きを感じる。
△修譴できたら、体幹を安定させる意識を持つ。
より手足を伸ばそうとする。


こういう順番で取り組んでみてください。


それでは、
9月8日のレッスンにご参加いただいた皆さま、
ありがとうございました。


また次回、また来週お会いします。






◎筋肉・関節・骨格そして動きを理想的な状態に
 『ピラティス整体』のご案内はこちらから


◎よりピラティスをやりこみたい
 『プライベートレッスン』のご案内はこちらから




*******************
ヨガ・ピラティスで心身ともに健やかに!
盛岡大通りにあるヨガスタジオ 
シャンティシャンティ
〒020-0022 盛岡市大通1-11-2-2F
TEL:090-4550-2605
Mail:shantishantiyoga55@yahoo.co.jp
*******************

moriokayoga at 18:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔