April 11, 2014

4月のチャリティクラスのご報告

今日で3年と1か月になりました。

昨日のチャリティヨーガのクラス、
13名の方にご参加いただきました。

参加出来ないときでも
毎月寄付していただいている小野亜希さんが
今回は参加でき、久しぶりにお会いできました。
職場が変わってお忙しかったそうですが、
お元気そうで何より♪

終わってドアを開けたら綾さんが立っていてビックリ!

浩子さんといつも一緒に参加していた彼女ですが、
昨日は急な残業が入り、間に合わず。。。

でもクラスが終わる21時すぎに駆けつけてくれました。

仕事でお疲れの中、足を運んでくれて。
そして、三高のあの坂を自転車で登って帰ったんですよね。。。
ありがとうございます。

そして、先月、私の間違いで
インストラクターのアキさんからは2,000円をいただいていましたので、

合計15,000円。

今年の累計 86,000円となっています。


今後、スタジオのチャリティクラスは
「ベルガーディア鯨山」さんの活動を支援していきます。

詳しくは、先月、濱ちゃんと訪れたこちらをお読みください。

一年ごとの区切りでベルガーディア鯨山の佐々木さんにお渡しいたしますので、それまで皆さんのお気持ちを大切にお預かりします。


先月訪れたベルガーディア鯨山の
春を待ちわびている森の様子や、

花や、草木、石、動物、鳥、虫、

自然をとことん愛おしみ共存しようとしている
佐々木さんのお姿を拝見し、

あぁ、本当にこういう方がいるんだという感銘を受けました。

個人で自分の敷地内に
「いつでもいらしてください」と招きいれることは、
ご自分の生活もその活動と共にあるということ。

訪れた方々に、
慈しみの心でもって接し、
いき過ぎることのない、
自分の人生の体験からくる気遣いと共に
寄り添うことをしていこうとする姿勢。

そんな方に出会えただけでも、
それは私にとっての財産でもあり、

震災を通して、受け取っているものも大きいことを
感じずにはいられません。

この活動で顔を合わせる方との思いの共有も
大切なものになっています。

なので、今までのブログではイニシャルで
登場していただいた方々も、
今日は勝手にお名前を出しているんです。

いつも顔を出してくれることが嬉しくて、
なんだかそうしたくて、
許可も得ず、出してしまっています、
いつもながら勝手ですみません(汗)

遅い時間帯だったクラスに
遠野からわざわざ来てくれた米ちゃんも
ありがとう。

震災を通して受け取っているものがある、
と、書いてしまいましたが、
それはやはり私自身は何も被害を受けていないから言えることかもしれず、
本当に自分が被害を受けていても
そういうことが言えるのかと問われれば自信はありません。。。

ただそれは私の今の正直な気持ちであるので、
そう思うのであればせめて、
受け取ったところで終わってしまわないように、
少しでも受け取ったものに上乗せして、
またお返しできるよう、
この活動も続けていきたいと思っています。

GWの辺りにベルガーディア鯨山を訪れたいと
濱ちゃんと計画しています。

ご興味ある方、ぜひご一緒しましょう。
メールください。



岩手 盛岡 yoga studio シャンティシャンティ





















moriokayoga at 11:37│Comments(0)TrackBack(0) 震災後のこと 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔